テーマ:徳川家光

日本史の「パクリ」02ニ世と三代

さて、前回で家康による天皇家システムの「パクリ」に ついて書いた。 ただ、ここにひとつの謎がある。 ~なぜ、三代将軍・家光のお守りには「二世将軍」と書かれて いたのか~という点である。 そんなもん、家光の計算ミスか 書き間違いに決まっている、の一言で片付けてはイケナイ。 ~ヤジ馬の日本史~ 前回の→日本史の「パクリ」01天…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日本史の「パクリ」01天照と東照

自分より遥かに豊富な歴史知識を備えた人が目の前に いたとしたら、アナタだってきっと羨ましいと思うだろう。 それと同様に、戦国の世で数多くの「お家滅亡」を見てきた 徳川家康にとって、一度も途切れることなく、百代を超えてなお 今も続いている「天皇家」は憧れの存在だった・・・ということだ。 ~ヤジ馬の日本史~  次回の→日本史の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

将軍☆謎の行動

常識やモラルというものは「時代」によって幅がある。 現代ではごくごく「常識」の範囲内と認められている 女性の水着姿も、ひと前なら「わいせつ」風に受け止められた かもしれない・・・ことなどが分かりやすい例だ。 では、たとえば「通り魔」はどうか。 出展:Atnet Japan! 現代なら、言うまでもなく卑劣極まる凶悪犯罪であ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~沈黙の家系図~

素直な問いではないが、下の3人の共通点はなにか? ○後小松天皇 ○豊臣秀頼 ○徳川家光  ヒント・キーワードは「父親」である。 家系図に表されているのが、本当の「父親」なのか、 実はその点に少し疑問がある人物を並べたものである。 推測と想像でモノをいうもの軽々しいことではあるが、 ここは大人の心で週刊誌のゴシップ記事程度…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more