日本史の「災難」17 ウップン全開放の箇条書き

平手政秀(1492-1553年)は、尾張の虎とも呼ばれた織田信秀(1511-1552年) と、その嫡男・信長(1534-1582年)の二代に仕えた人物でした。 ところが信秀が死ぬと後を追うように自刃しています。 その理由については、 ○信秀亡き後の織田家の派閥争いが原因 ○後継者となった信長とは以前から反りが合わなかった …
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「数字」08 お歴々は五世孫を主張した

北アメリカや南アメリカ、あるいはオーストラリアなど海外に移住した日本人 (日系人)を指して「日系○世」という表現が用いられることがあります。  その場合、たとえば「二世」ならこのような説明になります。 ~(海外移住した)いわゆる「一世」を親とする世代の日本人(日系人)を表す  言葉で、その一世の孫世代ないし二世の子供達は「三世」…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「微妙」18 五つ色と五つ輪の四方山話

漢字ばかりが配列されたこの文章を読めますか? ~初春令月 気淑風和 梅披鏡前粉 蘭薫珮後之香~ 実はこれ万葉集「梅花の歌三十二首序」にある文章で、その読み下しは こうなるようです。 ~初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、  蘭は珮後(はいご)の香を薫す~ 普段見聞きしている文章に…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「列伝」15 鎌倉後継将軍たちの履歴書

鎌倉幕府の歴代将軍についての筆者の知識といえば、 ~初代将軍には源頼朝が就き、続く第二代、第三代までは頼朝の嫡流。  それが途絶えた以降は頼朝夫人の北条政子及びその実家である北条家が  幕府の実権を掌握した~  せいぜいがこの程度のことで、言葉を換えるなら第四代以降の将軍については 「何も知らんゾ」という有様でした。 と…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「忘れ物」30 日本製ワクチン出遅れる

「新型コロナウイルス感染症」・・・日本においてもこの収束がまだまだ見えて いないのが現実です。 さらなる感染拡大を抑えるためとして、政府や各自治体が一般市民に行動の 協力を要請した時期もありました。 たとえば飲食店なら、営業時間の短縮、酒類を提供する時間に制約を設けた ことなどがそれです。 お店だけではありません。 一…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「数字」07 徳川将軍の二番目記録

♪あたまを雲の/上に出し/四方の山を/見おろして/  かみなりさまを/下に聞く/富士(ふじ)は/日本一の山/ 唱歌「富士山」の歌詞にもある通り、日本一高い山は富士山であることは 日本人の常識になっているといっても過言ではありません。 その富士山について、裾野は山梨県と静岡県に広がり頂上は3,776mなどと、 友人とちょっと…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「陰謀」32 くの一陽忍 天下を盗る

敵対する組織が存在することで「スパイ」活動が活発化することは、国家間の 諜報活動に限らず、企業間のいわゆる産業スパイについても言えることです。 こうしたことは、20世紀におけるアメリカVSソ連(現:ロシア)の姿、 あるいはニュースでも報道される企業間のトラブルなどを眺めれば、割合 無理なく理解できるところです。 そういうこ…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「偶然」03 東の天皇も西の皇帝も

本来なら昨年中に開催されていたはずのオリンピック東京大会が、新型コロナ 感染症拡大の影響を受けて紆余曲折の経過を辿っています。 そんなところへ大会組織委員会の会長のこんな発言があって、さらなる混乱を。 ~女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかる~ これが「女性蔑視」の発言とされ、国内外を問わず厳しい批判を呼びました…
コメント:2

続きを読むread more

日本史の「デジャヴ」28 今度は神道と儒教の習合で

ネット徘徊していた折に、ひょっこり「儒家神道」(じゅかしんとう/ じゅけしんとう)という言葉にぶつかりました。  ついでですから、少しばかり探ってみると、 ~江戸時代において儒学者によって提唱された神道である~こう説明され、 さらには~「神儒一致思想」とも呼ばれる~とあります。 はてそういうことならお尋ねしますが、その「神…
コメント:0

続きを読むread more

ヤジ馬の日本史 超駄級700記事 №601-699編

これまで書き連ねた記事が通算600本に到達しましたので、今回その節目と して改めて直近100編(№601~699)を整理してみました。 全編粒揃いの「超駄級」であることから、全国津々浦々のヒマ人様からは、 「時間潰し」の最適ツールとして、割合に控えめなご好評?も頂いて おります。                   管理人:住兵…
コメント:0

続きを読むread more

ヤジ馬の日本史 超駄級600記事 №501-599編/だがしか史!

これまで書き連ねた記事が通算600本に到達しましたので、今回その節目と して改めて直近100編(№501~599)を整理してみました。 全編粒揃いの「超駄級」であることから、全国津々浦々のヒマ人様からは、 「時間潰し」の最適ツールとして、割合に控えめなご好評?も頂いて おります。                   管理人:住兵…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「付録」15 カタカナ語はとめどなく

たまたま手元にあった雑誌「通販生活」(2021春号)を手に取ってみたところ、 その中に「カタカナ語辞典」(第一版<2021版>)とタイトルされたページが 設けられていました。 そして、その表紙部分にはこんな文言が。 ~Go To なんて 動詞にまで 英語が使われる時代・・・そのうち 日本語は  接続詞や助詞だけに?~…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「世界標準」28 水土の神道と火の仏教

「神道」にはいくつかの解釈があるようです。  たとえば、~日本固有の民族信仰~ あるいは、 ~古来あった神々への信仰が、仏教、道教、儒教などの影響を受けて展開して  きた宗教~ その上に、こんな説明も見られます。 ~神道には、最初から明確な教義があったわけではなく、長い時間をかけて  神学が形成され、とりわけ近世になって…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「信仰」19 コロナ禍の蘇民将来子孫之家

コロナ禍ということもあって、新規感染者数、予防対策、あるいはワクチン 接種など、毎日のニュースでもそれ系の話題が数多く取り上げられています。 その中には、ひょっこりこんな出来事も混じっていました。 ~新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の通知不具合~ 要するに、本来伝達されるべきアプリ利用者との接触通知(Andro…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「落胆」09 城内正装は不自由を優先

ぼんやりと眺めていたTV時代劇にひょっこり登場していたのが、 裃(かみしも)姿の武士でした。 時代劇では割合よく見かける裃姿ですが、どういう加減かその時ばかりは 特別に奇異な服装に感じられたのです。  だって考えても御覧なさいヨ、早い話が、肩部分をあんなに突っ張らせる 必要がどこにある、っていうことです。   裃(肩衣・…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「アレンジ」24 どちらが似合うの?神か天

筆者が日頃生息しているエリアにはコンビニがあるのはもちろんですが、 意外なこと大学だってあるのです。 キャンパス内に一般教室棟の他にチャペル棟も建設されていることからも、 この大学がいわゆる「ミッション系」であることは誰にも一目瞭然です。 ご存知でない方以外はご存知のはずですが、念のために申し添えれば、 北側の名古屋国際会…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「油断」12 祖法大事で自縄自縛

江戸幕府の創立者であり、初代将軍にも収まった徳川家康(1543-1616年)は それより少し前に主君・織田信長(1534-1582年)に対する家臣・明智光秀 (1528?-1582年)の謀反や、またその後の、これまた家臣であった羽柴秀吉 (後に豊臣姓/1537-1598年)が主家・織田家を乗っ取る姿をを目の当たりに してきました…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「言葉」32 毬遊びとどんど焼きと左利き

仲間うちでの雑談中にふとこんな言葉が飛び出しました。 「左ギッチョ」。 要するに左利きを意味した言葉です。 ところが、この言葉に対する仲間の反応は様々で、たとえばこんな具合。 A氏/完全に差別用語なのだから、仲間内でも使うべきではない。 B氏/このド田舎・尾張だけで通じる方言であるから、それ以外の人も    加わった場面で…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「誤算」15 幕末騒乱は変則タッグ続き

敵味方の立場がコロッと入れ替わってしまうような一筋縄ではいかない 政治的な動きが、幕末には結構多く登場しました。 そうした出来事を並べ立てるなら、それこそ枚挙に暇がないので、そこで 断片的ですが、今回はそうした幕末の変則タッグを取り上げてみました。 時系列にはとんと頓着していませんので、その辺は悪しからずネ。 まずは、公武…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「トホホ」32 政権以前の武士の境遇

武士政権と聞けば、まず大方は以下の三つの幕府政治を連想することでしょう。  時代順に並べれば、こうなります。 ○鎌倉幕府(1185頃-1333年) 創立者/源 頼朝 ○室町幕府(1336 -1573年) 創立者/足利尊氏 ○江戸幕府(1603 -1867年) 創立者/徳川家康 さらに、それぞれに一口メモを添えるならこんな感…
コメント:0

続きを読むread more