テーマ:平和憲法

日本史の「付録」13 その前と後の75年づつ

本年は「終戦75年」という節目の年に当たりますが、それにふさわしい 式典を迎えることができませんでした。 もちろん、その原因は「新型コロナウイルス感染症」が拡散し続けていること です。 さて、その「戦後75年」によく似たイメージの言葉を、つい最近も耳にした ことを思い出しました。 「明治150年」です。 そこで、ヒマに任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「言葉」26 すべては言葉が創り出す?

その昔、桓武天皇(第50代/737-806年)は山背国(京都府)に移した 新しい都を「平安京」と名付け、その折ことのついでに国名の方も「山城国」 (発音は同じヤマシロ)と改めています。 世界最先進国・中国の雄大な城郭に囲まれた荘厳な都に憧れを持っていた 桓武としてもホントのところは、それと同様の城郭を備えたかったでしょう。 と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「世界標準」13 異色系?日本国憲法

「第二次世界大戦」(1939-1945年)の結果、敗戦国になった 同盟三国(日本・ドイツ・イタリア)は、それぞれに一定期間の 連合国による占領統治を経て、その後に新たな「戦後憲法」の 下で「独立国」としての再出発を果たしました。 この戦争に対する反省から「侵略戦争」を禁止した憲法を制定 したところまでは三国とも共通していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more