テーマ:渡来系民族

日本史の「忘れ物」08 天孫降臨の錯覚

Wikipediaでは、このように説明されています。 ~天孫降臨(てんそんこうりん)は、天照大神の孫である瓊瓊杵尊 (邇邇藝命・ににぎ)が、葦原中国平定を受けて、葦原中国の 統治のために降臨したという日本神話の説話である。~ ※なお、「降臨」は「天降り」と解釈される説明になっています。 「天孫降臨」のうち、「孫」については…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more