テーマ:四箇格言

日本史の「トホホ」24 日蓮サン予言?の星取表

日本の歴史には、時として「日本人離れ」?した人物が登場します。  たぶん、日蓮宗(法華宗)宗祖・日蓮(1222-1282年)もそうした一人に 挙げていいのでしょう。 なにせ、みんな仲良くの「和」をモットーとする日本社会にあって、いわば 「唯我独尊」的なこんな主張をしていたのですから。 ~念仏無間・禅天魔・真言亡国・律国賊~  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本史の「ツッパリ」15 その信心は邪教である!

お釈迦サマがお亡くなりになってから後の1000年※は「正法」と 呼ばれ、簡単に言えば仏教の「正しい教え」が維持される期間。 ※その年数についてはいくつかの見解があるとのこと。 さらにその後の1000年間は「恰好だけの教え」が蔓延る「像法」 と呼ぶ時代になり、これは「正法」より劣る。 さらに、さらにその後になると、今度はそこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more