テーマ:関東大震災

日本史の「事始め」10 明治超高層の紆余曲折

中ほどの各階には物品販売店が並び、上階は展望室という 間取りで、浅草公園に建築(1890年/明治23年)された当時日本一 の高さを誇る建物(高さ52M/12階建)は、「雲を凌ぐほど高い」と いう形容から「凌雲閣」(りょううんかく)と命名され、別に分かり やすい「浅草十二階」の愛称でも親しまれました。  ※八角形の建物で10階ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more