テーマ:労働環境

日本史の「微妙」01 江戸民族?のお仕事ぶり

現代の「お仕事ぶり」はといえば、概ねのところ、「週休2日・40時間労働」が 一つの基準になっています。 もっともこれは建前であり、必ずしも遵守されているとは言い切れません。 過労死などの報道に接することも少なくないからです。 そんな中にあって、最近「週休3日制」を実践する企業も登場してきました。  しかし、こんな程度のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more