テーマ:陣僧

日本史の「忘れ物」23 戦国”戦死者”の弔い作法

戦国時代(室町時代末期)は、文字通り全国各地で活発に “戦(いくさ)”が展開された時代です。 しかし“戦”の頻発は、言い替えればそこで命を落とす、つまり 大勢の”戦死者”を生み出すということでもあるわけです。 ドラマなどでは、華々しい合戦場面やその直後の戦死兵や 倒れた馬の姿が映されることはあっても、そのさらに後のまさに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more