テーマ:治外法権

日本史の「ツッパリ」06 心頭滅却すれば・・・

昨今のお天気は極端から極端へ走る傾向があって、 夏は夏で「アッ~チイよう!」、冬は冬で「サッ~ブイよう!」と 悲鳴を上げる人も少なくありません。 この根性なしめ! ~心頭滅却すれば火もまた涼し~という言葉を知らんのか! この心意気は、臨済宗の僧・快川(かいせん)が辞世として 述べたことになっています。 「心をカラッポに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more