テーマ:松下村塾

日本史の「陰謀」15 松下村塾の”勝てば官軍”

長州藩士・吉田松陰(1830-1859年)が叔父から引き継いだ私塾 「松下村塾」は、実質二年足らずという短い活動期間だったにも 拘わらず、幕末期・明治期に大きな活躍をみせることになる数多 の人材を育てました。 その中でも殊に優秀だった人物として、下の四人がよく取り上げ られています。 高杉晋作(1839-1867年/享年…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more