日本史の「ペテン」03 生年欄は空白が無難

日本最古の勅撰歴史書とされているのが「日本書紀」です。 その「日本最古」がいつ頃かといえば、現在から遡ること1300年ほど前、 なんと720年のことだそうです。 天皇の代で言うなら、第44代・元正天皇(女帝/在位:715-724年)のことに なります。 その「日本書紀」の内容についてはこんな説明になっています。 ~全30…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「異国」10 神と神々の天地創造記

ひょんなことからメッチャ古い映画を観る機会に恵まれました。 1966年「天地創造」(原題:THE BIBLE・・・in the bigining/監督:ジョン・ ヒューストン/音楽:黛敏郎)です。 お世辞抜きで聖書オンチな筆者にとっては、まったくミスマッチな作品と 言わざるを得ません。 しかしながら、有難いことに現代はネッ…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「付録」13 その前と後の75年づつ

本年は「終戦75年」という節目の年に当たりますが、それにふさわしい 式典を迎えることができませんでした。 もちろん、その原因は「新型コロナウイルス感染症」が拡散し続けていること です。 さて、その「戦後75年」によく似たイメージの言葉を、つい最近も耳にした ことを思い出しました。 「明治150年」です。 そこで、ヒマに任…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「謎解き」31 鎌倉大仏に謎なぞないゾ

新型コロナの外出自粛でできた時間でネット徘徊をしていたら、ひょっこり こんな文言にぶつかりました。 一般的には「鎌倉大仏」とか「長谷の大仏」の呼び方で知られる大仏像に ついての説明文です。 ~鎌倉大仏および、大仏が鎮座する寺・高徳院の双方とも、その建造理由、  開山(初代住職)、開基(建造主)などについては、はっきりした史料が…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「パクリ」15 天下布武は神の座から

尾張国・織田信長(1534-1582年)が、「天下布武」との印文を自分の朱印と して用いるようになったのは、美濃攻略を成功させた後、井ノ口を岐阜と 改名し、自らの拠点を尾張国・清州からこの地へ移した1567年頃からだと されています。 この文言は、一般的には天下統一への意識を強く示したものとの説明に なっています。 とい…
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「アレンジ」23 お釈迦様とてご存じあるめぇ

~前500年頃に北インドで釈迦(ゴータマ・シッダールタ)が創始した宗教~ 世界三大宗教(他はキリスト教とイスラム教)のひとつとされる「仏教」に ついての説明はこうなっています。 なぁるほど、とは思うものの、妙な思い込みを排除しておく意味もあって、 なお慎重に言葉を追うことにしてみました。 まずは、仏教創始者とされている釈迦…
コメント:0

続きを読むread more