日本史の「数字」02 西暦ちょっきり年の出来事

豊臣秀吉(1537-1598年)亡き後の天下を決するべく「関ヶ原の戦い」が 繰り広げられたのは、安土桃山時代の慶長5年9月15日でした。 この年を西暦に直せば、下二桁が00の1600年、つまり今回の タイトルにある「西暦ちょっきり年」に当たります。    関ヶ原の戦い(1600年) 幾分苦しい語呂合わせを必要とするラ…
コメント:0

続きを読むread more