日本史の「異国」04 城が無くては都と云えぬ

言葉に疎い筆者なぞの知るところではありませんでしたが、本来の「城」って、 たとえば姫路城や大阪城など、現代の日本人が普通にイメージするもの とは大きく異なって、人間が生活する都市や村など居住地域全体を囲う 施設を示す言葉だそうです。 なんやて? 地域全体を囲う「城」だって? ・・・この定義に、いささかの違和感を覚える方もい…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more