日本史の「迷宮入り」11 どっちが若い?釈迦と孔子

歴史の二択クイズです。
問)次の二人は、どっちが若い? ①インド・釈迦 ②中国・孔子
少なからぬ影響を与えた人物ということもあって、お二人の
日本での知名度は、確かに高いものがあります。

ですが、どうです、いきなり正面から、こんな風に訊ねられると、
ちょっと返答に窮しませんか?
試しに周りの人にも同じ質問をしてみたところ、たまたまこんな
理論立てが返ってきました。

~釈迦サンの仏教は「宗教」であり、孔子サンの儒教(儒学)はダ
「学問」であるからして、まあ常識的に推理するなら、釈迦サン
より、孔子サンの方が新しい・・・どうだ違うか?
まあ、どう転んでも、お二人の方がオレより年上であることは
間違いなさそうだけどナ~


つまり、①釈迦サンより、②孔子サンの方が「若い」(時代が
新しい)とイメージしたわけです。

では、正解は?・・・思わせぶりな前フリで引っ張っておきながら
甚だ無責任な回答で申し訳ありませんが、実は分かりません。
なぜなら、孔子サンはともかく、釈迦サンの生年月日?が、
とんと不明だからです。

Wikipediaは、(2)の孔子サンについては、(前552年-前479年)と
していますが、(1)の釈迦サンについては、多数の説を併記する
に留まり、早い話が“さっぱり分からん”とサジを投げています。

もっとも、その数字に注目してみると、どうも前500年頃が
ひとつの目安になっているような雰囲気はあります。
とは言っても、これとて平気で100年200年の開きがあるのです
から、実際どこまで信頼していいものやら。

となると、「どっちが若いか?」は、将来ひょっこり釈迦サンの
「戸籍謄本」が発見されるようなことでもない限り、ほとんど
「迷宮入り」と言ってもよさそうです。
ひょっとしたら、偶然にも、「同年同月同日生まれ」ということ
だって、可能性としてはゼロではありません。


画像 画像










 釈迦(映画「リトル・ブッダ」より)        孔子
-----------------------------
   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ←お立ち寄り”記念クリック”も!
-----------------------------

孔子 「どうも気になる。釈迦サンよ、アナタとワタシの間の
     『長幼(先輩・後輩)の順』 を知りたくはないかえ?」
釈迦 「子牛サン・・・違った、孔子サンよ、
    そんなことは 《知らぬが仏》 で、いいのでは?」

孔子 「うまいッ! でも、こちらが頭を下げて頼んでいる
    のに、そんな素っ気ない態度はいけませんナァ」
釈迦 「なるほど、これこそ、まことの 《釈迦に説法》 だ・・・
    しかしダ、なんでまた、ワシの生年月日なんぞを、
    そんなに根掘り葉掘り訊きたがるのかえ?」
孔子 「ヘヘッ、そこはそれ、《お釈迦様でも気がつくめえ》

で、冒頭の「聞き取り調査」?の、理論立てに戻ります。
~孔子サンの儒教は、学問・哲学なのだから・・・~ 確かに、
孔子サン自身は、そのように(つまり、科学として)捉えていました。

なんせ、ご本人が、~ええかね、これは宗教の如き低俗な
迷信や、超常現象を扱う怪しいオカルトではないゾ!~

宣言しているのですから、疑う余地はありません。
しかし、なにごとにせよ、主観と客観が食い違うことは、ままある
ことです。

たとえば~有徳の人物が治めれば、この世の中はうまくいく~
・・・孔子サンのこの種の主張に、具体的な「証拠」や、明解な
「証明」が添えられているわけでもありません。
その意味では、はやり、科学的・学問的な「儒学」というよりは、
宗教的・信仰的な「儒教」と呼んだ方が適切なのかもしれません。

釈迦 「子牛サン・・・違った、孔子サンよ、世間ではやっぱり、
    それを 『儒学』 ではなく 『儒教』 と見ておるようだぞ」
孔子 「う~ん、そうであれば、ワタシの 《不徳の致すところ》 だ」





   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ にほんブログ村 にほんブログ村 トラコミュ 日本史同好会へ 
     ↑折にふれ 1日1回の応援クリックを!↑

          



---これまでの 「迷宮入り 」 シリーズ--------------
150 日本史の「迷宮入り」10 ”大宇宙の真理”?それとも・・・ どんな意味が?
148 日本史の「迷宮入り」09 幕府が”それ”をしなかった理由 どんな心情で?
129 日本史の「迷宮入り」08 西郷どんの唯一の写真 写真を避けた理由は?
120 日本史の「迷宮入り」07 ダイ・ハードは永久封印? 彼は生きている?
115 日本史の「迷宮入り」06 “新”は天皇家のカムバック? なぜ違う表現?
097 日本史の「迷宮入り」05 初めての火葬天皇 なぜこの方法を選んだか?
095 日本史の「迷宮入り」04 半世紀将軍の子づくり なぜこんなにも大勢を?
092 日本史の「迷宮入り」03 なんで前方後円墳? こんな名称はインチキだ!
078 日本史の「迷宮入り」02 黄金ネコババ事件 なぜみんながダンマリか?
073 日本史の「迷宮入り」01 なぜ“八”がデカいのか? 九や十はどうしたの?
-------------------------------
ヤジ馬の日本史~超駄級・100記事一覧編~ 神話から戦後まで一挙公開!
-------------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック