日本史の「冗談?」06 ゆっくり急げ!大名行列

少し昔のことですが、本当にあったらちょっとコワイものとして
「千手観音の往復ビンタ」とか「全力疾走する大名行列」などを
挙げていたコミックソングがありました。

野暮な説明になりますが、「大名行列」といえば、現代人なら
大多数が、映画で観るように毛槍持ちの奴さんを先頭に
「下に~い、下に~い」と声をかけながらゆったりゆったり進む
姿を連想するところへ、いきなり「全力疾走」ときたのですから、
そのイメージ・ギャップが妙に可笑しいわけです。

※ただし、この「下に~い、下に~い」は、尾張藩・紀州藩のみに許された
 掛け声で、他藩は「片寄れー、片寄れー」又は「よけろー、よけろー」が
 基本だったようです。 wikipedia 大名行列


その「大名行列」といえば、これまた多くの場合は国元と江戸を
往復する「参勤交代」という言葉も連想します。
つまり、諸大名をコントロールする方法のひとつとして幕府が
諸大名に義務付けた行事です。

諸大名の「財力を削ぐ」ことが幕府の目的のひとつですから、
人員・格式などには細かな規定が設けられていて、
これが、大名各藩にとっては大きな経済的負担になりました。

画像








-----------------------------
   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ←お立ち寄り”記念クリック”も!
-----------------------------


では、諸大名がこの金食い虫「大名行列」を~決められた
最低基準ぎりぎりセーフ~
のレベルで行ったかといえば、
これが不思議なことに、それより豪華なものにすることも少なく
なかったようです。

その理由の第一は、一口に言えば「見栄」、つまり自分の藩を
立派に見せたかったことに尽きます。

しかし、「ない袖は振れない」という言葉がある通り、充分な
予算もないために、そこはそれ、「立派な見栄を張る」ための
涙ぐましい工夫・努力も必要でした。

さて、これは昔も今も変らないと思いますが、予算がないなら、
正社員?でなくともこなせる業務はアルバイト?で賄い、
人件費の圧縮・削減を図ろうとするアイデアが出てきます。

事実、荷物の運び手(中間)などは、少なからず道中の各地で
それぞれ「現地採用」?したようですが、これなどは給料?の
面もさりながら、間接経費(宿泊費)の出費なども考慮に入れて
いたのかもしれません。

で、話は冒頭の「大名行列」のスピードに戻ります。
これも「悠長」と「迅速」では、出費に大きくな差が出るので、
当然「迅速」が基本だったはずです。

つまり、人目のあるところはそれこそ思い切りの「見栄」を張って
「下に~い、下に~い」を披露した?のでしょうが、どっこい、
人目のないところでは今度は経費削減のための「迅速」を
最優先し、たちまちモードを切替えてぐ~んとスピードアップ!

冗談ではなく、「一泊分」の費用を浮かすがために、それこそ
「全力疾走する大名行列」も少なからずあったのではない
でしょうか?

その「大名行列」の仕様?は概ね、十万石で250人くらいのよう
ですから、加賀百万石なんぞは常時で2,500人程度、もっとも
最盛期は4,000人程度を記録したそうですから、「一泊分」と
いってもハンパな出費ではありません。

仮に、お一人様・素泊まり一泊1,000円としても、
4,000人×1,000円=400万円? 冗談じゃないゾ!
これでは、誰だって目の色変えて「全力疾走」しますって!

こんなことなら、行列そのものをハナから~最低基準ぎりぎり
セーフのレベル~
にすればよさそうなものですが、身分社会は
すなわち格式社会(格式を保つ者の方がステータスが高い)ですから、
やっぱり思い切りの「見栄」を張りたくなっちゃうんですね。

しかし、先人達のこの行動を笑い飛ばすことはできません。
なぜなら、途方もない借金を作りながら、先進国の一員だと
胸を張っている現代の姿に瓜二つだからです。

なに? ママチャリを「マイカー」と言い張るワタシも同類ってか?
いや~あ、面目ない。自重自戒!





   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ にほんブログ村 にほんブログ村 トラコミュ 日本史同好会へ 
     ↑折にふれ 1日1回の応援クリックを!↑

          


---これまでの「冗談?」シリーズ----------------
131 日本史の「冗談?」05 爺と孫の“バカ殿”一直線? 賢いバカ殿に?
088 日本史の「冗談?」04 旗本彦左と魚屋太助 エッ、一心太助の墓って?
079 日本史の「冗談?」03 平安お買い物ツアー 遣唐使の番外使命?
076 日本史の「冗談?」02 天皇のバイト生活 フトコロ寂しき天皇の知恵!
071 日本史の「冗談?」01 奇妙な公文書偽造犯 理想実現への汗かきだ!
--------------------------------
ヤジ馬の日本史~超駄級・100記事一覧編 神話から戦後まで一挙公開!
--------------------------------


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー サングラス

    Excerpt: 日本史の「冗談?」06 ゆっくり急げ!大名行列 ヤジ馬の日本史/ウェブリブログ Weblog: オークリー サングラス racked: 2013-07-03 20:31
  • プラダ トート

    Excerpt: 日本史の「冗談?」06 ゆっくり急げ!大名行列 ヤジ馬の日本史/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-06 04:51