日本史の「アレンジ」03 逆説の”歴史の海は・・・”

ちょうど三ヶ月前のまだまだ寒い日のことでしたが、
「逆説の日本史」の著者:井沢元彦氏の”色紙”&”著書サイン”
&”ツーショット写真”のいわゆる「三種の神器?」をちゃっかり
ゲットしてきましたので、遅ればせながらご報告する次第です。

「逆説の日本史」の中にも書かれてある通り、これまでの氏の
色紙の言葉は、実は~日本の歴史は怨霊の歴史である~
メイン?でした。

ところが、今回はその言葉が知らないうちに、下のように
~歴史の海は広く深い~にアレンジ?されていたのです。

「だから、結局それがなんなんだ?」と突っ込まれると、実は
その途端に返答に詰まってしまう次第ですが、まあ、その辺は
寛大な心でゆる~くご理解を・・・

井沢元彦52 ○○○怨霊01-s02 









 ~歴史の海は広く深い~   ~日本の歴史は怨霊の歴史である~  
     新バージョン             旧バージョン

 ---------------------------
    にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ←お立寄り記念クリックもお気軽に!
 ---------------------------


さて、返答に詰まりながらも、ふと気が付いたのですが、
氏は「逆説の日本史」に引き続いて、現在「逆説の世界史」
執筆されています。 ※「逆説の世界史」を読めます。←クリック!

つまり、「逆説の日本史」だけの時期は、
~日本の歴史は怨霊の歴史である~事足りていたのですが、
ここへ新たに「逆説の世界史」が加わると、さすがに
~日本の歴史は・・・~では、事足りていないことになります。

その、足らざるところ、つまり「世界史」の部分を補う意味合いも
あって、~歴史の海は広く深い~にアレンジ?されたのかも
しれません。

この言葉は、歴史の真髄までもを言い表す深い意味を備えている
上に、日本史であろうが世界史であろうが、非常にスマートな形で
その両方に対応できてますから、色紙を希望する井沢ファンに
とっても大いなる「満足感」が味わえるというわけです。

このことにもっと早く気がついたなら、その場で直接にお訊ね
できたものを、今から思えばアア本当にうっかり八兵衛でした。

まあそれはそれとして、氏のこの新しい視界をチョロっと覗き見
してみましたが、書名が「逆説の世界史」になっているものの、
「逆説の民族史」?または「逆説の文化史」?とでも呼びたくなる
ような骨太で壮大な内容になっていました。

学校では「世界史」を大の苦手にしていたワタシでさえ、当時の
記憶力世界史とはまったく異なる切り口とパワーを感じ、「本」に
なるのを待ち遠しく思ったほどです。

そういえば、日本人は昔からアレンジを得意としており、仏教・
儒教・漢字・律令など、先人達はほとんど例外なくアレンジを
加えて自分達が使いやすいようにしてきましたが、そういう
意味では「逆説の世界史」もその線上にあるのかもしれません。

つまり、氏はここでも従来型の無味乾燥?な「学校・世界史」から
血沸き肉躍る「逆説の世界史」へ、なんとも見事なアレンジぶり
を発揮されているわけです。

さて、今回の色紙をゲットした際には、それを周りの人にチョイ
見せびらかして、多少鼻を高くしようと思っていたところ、当の
ご本人からズバリ貴重なアドバイスを頂くハメになりました。

~頼まれればすぐに書いちゃう井沢元彦の色紙なんぞは、
 全国のあちこちに、それこそ掃いて捨てるほどあるわけです
 から、決しておタカラにも自慢のタネにもなりませんよ~


なんだよう、ゲットして鼻高々といきたかったのに、ゲットしても
鼻低々ということなら、これではまるで「逆説の日本史」ならぬ
「逆説の井沢氏」ではないか!




   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ にほんブログ村 にほんブログ村 トラコミュ 日本史同好会へ 
     ↑折にふれ 1日1回の応援クリックを!↑

          


---これまでの「アレンジ」シリーズ----------------
118 日本史の「アレンジ」02 “××の変”は変ではないか? なぜ不統一?
111 日本史の「アレンジ」01 発明より改良が好き 民族の伝統なのか?
--------------------------------
ヤジ馬の日本史~超駄級・100記事一覧編 神話から戦後まで一挙公開!
--------------------------------



逆説の日本史 11
ぐるぐる王国 楽天市場店
井沢元彦/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名小学館出版年月

楽天市場 by 逆説の日本史 11 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

逆説の日本史(17(江戸成熟編)) [ 井沢元彦 ]
楽天ブックス
アイヌ民族と幕府崩壊の謎 井沢元彦 小学館発行年月:2011年02月 予約締切日:2011年02月1

楽天市場 by 逆説の日本史(17(江戸成熟編)) [ 井沢元彦 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

逆説の日本史 19
ぐるぐる王国 楽天市場店
井沢元彦/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名小学館出版年月

楽天市場 by 逆説の日本史 19 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 日本史の「アレンジ」04 女優の実写・アニメ・CG版?

    Excerpt: 現在でこそ芸術とみなされている「歌舞伎」も、実は、 波乱万丈・紆余曲折ともいうべき困難な歴史を経て今日に 至っています。 では、その難儀な時期をどうやって乗り越えて きたのでしょうか。 Weblog: ヤジ馬の日本史 racked: 2013-05-15 08:33