ヤジ馬の日本史 ~超駄級・100記事一覧編~

100本全記事が粒揃いの「超ド級」、いや「超駄級」であることは
自他共に認めるところで、どなたにご覧いただいてもこの点だけ
はご納得いただけるものと自負しています。

画像
 時間を持て余し気味の
 皆さんの「おヒマ潰し」と
 してお役に立てるよう、
 今回これを「一覧編」と
 して整理」してみました
 のでごゆっくりどうぞ!


 by:住兵衛

 「宮本武蔵 巌流島の決闘」
 主演:中村錦之助 1965年



--「迷宮入り」シリーズ----------------
095 日本史の「迷宮入り」04 半世紀将軍の子づくり なぜこんなにも大勢を?
092 日本史の「迷宮入り」03 なんで前方後円墳? こんな名称はヘンだ!
078 日本史の「迷宮入り」02 黄金ネコババ事件 なぜみんなダンマリなのか?
073 日本史の「迷宮入り」01 なぜ“八”がデカいのか? 九や十はどうしたの?


--「冗談?」シリーズ---------------- 
088 日本史の「冗談?」04 一心太助と旗本・彦左 エッ、太助の墓があるの?
079 日本史の「冗談?」03 平安お買い物ツアー 超多忙遣唐使の番外使命!
076 日本史の「冗談?」02 天皇のバイト生活 フトコロ寂しき天皇の知恵!
071 日本史の「冗談?」01 奇妙な公文書偽造犯 理想実現への汗かきだ!


--「忘れ物」シリーズ----------------
091 日本史の「忘れ物」10 コスプレの元祖? 神様が仏様ってホントなの?
087 日本史の「忘れ物」09 歴史学者のミスリード? “改革”なんて変すぎる!
081 日本史の「忘れ物」08 天孫降臨の錯覚 前後左右にも”天”はあるゾ!

075 日本史の「忘れ物」07 UFOの訪日と攘夷論 とりあえずやっつけよう!
068 日本史の「忘れ物」06 唯一のチベット寺院 寺から言霊まで勢ぞろい!
065 日本史の「忘れ物」05 やじろべえ国家 一極集中はそれだけで悪だ!

062 日本史の「忘れ物」04 幕府の無断転居 室町ってどこにあるのさ?
053 日本史の「忘れ物」03 信長と平和事始 それは平和への戦いだった!
051 日本史の「忘れ物」02 奥州四代の奇習 滅亡した独自の「死生観」とは?
048 日本史の「忘れ物」01 蓮如の業務改善 昔にも”カイゼン”はあった!


--「陰謀」シリーズ----------------- 
096 日本史の「陰謀」05 塀の上を歩いた茶人 文化人か政商か、それとも?
086 日本史の「陰謀」04 偽装史?の先駆者たち “人を騙す”って楽しいッ!

056 日本史の「陰謀」03 天下人の就職難 権力あれども身分がにゃ~ァ!
052 日本史の「陰謀」02 混乱の即位固辞 三人は何を考えて辞退したのか?
046 日本史の「陰謀」01 聖徳太子の狂言 国書盗難にヤラセの疑い?


--「世界標準」シリーズ--------------- 
083 日本史の「世界標準」04 神君孫の歴史書 我が国こそ“総本家”である!
069 日本史の「世界標準」03 楕円形の非常識 なんでまたこんなカタチに?
067 日本史の「世界標準」02 識字のお膳立て 読み書きはこんなに楽しい!
044 日本史の「世界標準」01 神様のご意志 我は神に選ばれし将軍である!


--「女性」シリーズ-----------------
097 日本史の「女性」08 初めての火葬天皇 先端技術なら先取りしよう! 
090 日本史の「女性」07 カカア殿下は先祖がえり? 思えばみんな女性だ!
084 日本史の「女性」06 幼な姫のトラウマ 六歳で婚約、幸薄き短命人生!
074 日本史の「女性」05 宮廷の不都合な真実 どこから見たら”雅”なのだ!

064 日本史の「女性」04 歌舞伎女優の落胆 見直されなかったワンチャンス!
054 日本史の「女性」03 呪詛と空前自害 将軍を取り巻く気性激しき女性達!
047 日本史の「女性」02 お江の将軍構想 お江VS家康、嫁と舅の丁々発止!
043 日本史の「女性」01 禅尼の動機 執拗な助命嘆願、その真意はどこに?

 応援クリックも→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ   にほんブログ村 トラコミュ 日本史同好会へ ←どうぞよろしく。

--「お国自慢」シリーズ--------------- 
099 日本史の「お国自慢」03 日本史オールスター 史実も研究もヤジ馬も!
080 日本史の「お国自慢」02 尾張系日本人の体験 尾張気質の責任は?
042 日本史の「お国自慢」01 古事記1300年 それは意外にも足元にあった!


--「パクリ」シリーズ----------------- 
094 日本史の「パクリ」04 血統をブランドに! カリスマを独自の”売り”に!
077 日本史の「パクリ」03 ヘソクリ妻とチャッカリ夫 努力なしの出世方法?
041 日本史の「パクリ」02 二世と三代 将軍・家光の直筆が動かぬ証拠だ!
040 日本史の「パクリ」01 天照と東照 徳川家の天皇家コピー大作戦!


--「謎解き」シリーズ---------------- 
082 日本史の「謎解き」06 “米”はどこへ消えた? もし100人の村だったら?
063 日本史の「謎解き」05 賜姓のアリバイ 鎌足に賜姓はありえない!
058 日本史の「謎解き」04 三種神器と象徴 なぜ、鏡・玉・剣なのか?

057 日本史の「謎解き」03 鏡じかけの舞台 “能面”の秘密パワーとは?
049 日本史の「謎解き」02 綱吉の可視政策 罰するだけが法律ではない!
039 日本史の「謎解き」01 信長の財テク 天才はどこで商売を覚えたのか?


--「言葉」シリーズ----------------- 
098 日本史の「言葉」07 勝てば官軍・死人に口なし 敗者に発言権はない!
089 日本史の「言葉」06 方便?非武装中立 万年野党の窮余の一策?
085 日本史の「言葉」05 唆(そそのか)す 言葉のパワーが人間を動かす?

072 日本史の「言葉」04 女流名人 男女平等なら「女流名人」とは一体?
061 日本史の「言葉」03 士農工商 そうあって欲しかっただけの努力目標?
045 日本史の「言葉」02 敵国降伏 みんなで祈れば敵だってお手上げだ!
038 日本史の「言葉」01 もったいない 日本にしかないこの不思議な言葉!


--「ツッパリ」シリーズ----------------
070 日本史の「ツッパリ」05 黄門様のあてつけ 綱吉よ、これが出処進退だ!
066 日本史の「ツッパリ」04 昭和軍閥の原点 それは“関ヶ原”から始まった!

055 日本史の「ツッパリ」03 将軍と墓石入牢 吉宗VS宗春のガチンコ対決!
050 日本史の「ツッパリ」02 崇徳の憤懣遺言 この憤りは昭和も続いていた!
037 日本史の「ツッパリ」01 金銀入歯組 男だては決してラクではないゾ!


--「デジャヴ」シリーズ----------------
093 日本史の「デジャヴ」03 暗殺疑惑編 共に政策の岐路に立っていた!
059 日本史の「デジャヴ」02 将軍家編 肖像画まで同じなんて絶対に変だ!
036 日本史の「デジャヴ」01 天皇家編 ふたりの天皇の不思議な共通点!

 応援クリックも→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ   にほんブログ村 トラコミュ 日本史同好会へ ←どうぞよろしく。

--「その他」--------------------
035 将軍☆謎の行動 「臆病者」と「通り魔」はどちらが悪い?
034 信仰☆謎の建立 この大仏、誰がどう見たって「怨霊鎮魂」だ!
033 滅亡☆謎の人名 イエス・キリストの話は日本にも伝わっていた!

032 大岡越前守&一両目の行方 お奉行サマ!それではペテンですぜ!
031 女性天皇&二匹目のドジョウ 困ったときは女性に頼るのが正しい!
030 親鸞・日蓮&三人目の宗祖 日本と外国、微妙に似ている宗祖たち!

029 幸運な国家Part参 このときの「キリスト教弾圧」がなかったら?
028 幸運な国家Part弐 軍事政権でなかったら、この日本は?
027 幸運な国家Part壱 大国のエゴが「分裂国家・日本」を防いだ!

026 「女王と男弟」その虚構 繰り返し登場するこのコンビの正体は?
025 「歪な道のり」その負債 現代日本人は今そのツケを払っている?
024 「時代の転換」その儀式 前時代に対する悪口は必須のアイテム?
023 「美貌の履歴書」と義経 美貌の母とヒョーキン顔の息子、その秘密は?
022 「畿内と九州」その真相 歴史学会の学閥視野の狭さを嗤う!

021 「bonbonnoさん」の快挙 なにごとも一番乗りにはリスクがある!
020 「名前と実像」その落差 これではまるでタカラジェンヌではないか!
019 「諡号と皇后」謎の天皇 なんだかとっても胡散臭くありませんか?
018 「歴史の宝庫」散歩コース 日本武尊から頼朝・信長・弥次喜多まで!

017 小銭の落し物 忘れ去られた往年のスター「小銭の落とし主」!
016 意味深長な言葉 あれもこれも明らかに「差別語」だ!
015 ナゾナゾ肖像画 時代離れしたリアルなド迫力描写!
014 木太刀と無念腹 時代は違えど彼らはこの地で果てた!

013 ホトトギスは鳴かない 三英傑だけではなかったホトトギスの歌11首!
012 早とちり六角堂 100日の予定を95日で切り上げちゃってもいいの?
011 ミスマッチな職場 方言が飛び交う環境に音を上げたインテリ武将?
010 その境目はどこに ハッキリしてよ、グレーゾーンは白?or黒?

009 捜索の代償 “見つけ出す”ことより“探すフリ”の方が重要なのだ!
008 暑苦しい名前 念を入れすぎた名前はかえって不自然だ!
007 沈黙の家系図 この家系図、本当に信用していいのかしら?
006 四人目の英傑 地元・名古屋生まれの“幕府開設者”とは?

005 にほんブログ村 ランキングに参加しましたので、どうぞよろしく
004 アレってダレ? 意外な「稗田阿礼の正体」?梅原猛説!
003 平氏の隠れ勝利 いつの間に源氏政権が平氏政権に!

002 太陽のコレクター なぜ、これほど“太陽”にこだわるのか?
001 淀殿の青写真 誰もが抱いていた共通の「将来観測」とは?
000 ご挨拶 見よう見まねで日本史ブログを始めてみました!

-----------------------------

 応援クリックも→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ   にほんブログ村 トラコミュ 日本史同好会へ ←ご協力ありがとう
 どうぞよろしく。  にほんブログ村    日本史同好会    ございました。

この記事へのコメント

2012年10月20日 16:34
本ブログで使用している「BIGLOBEウェブリブログ」に
数日前から不具合が発生しているとのことです。
復旧のメドも立っていないようですので、もしかしたら
この間にお立ち寄りいただいた皆様にご迷惑をおかけしていた、あるいはしているのかもしれません。
深くお詫び申し上げます。
ブログのユーザーとしてはなんらの対処も出来ないことですので、ひたすらBIGLOBEが完全復旧するのを待つだけです。住兵衛としても大変にもどかしいのですが、よろしくご理解をお願いしたいと思います。

この記事へのトラックバック

  • 日本史の「アレンジ」02 ”××の変”は変ではないか?

    Excerpt: ひょいと気がついたのですが、「○○の戦い」という歴史用語? には概ねその“場所”を示しているという規則性があります。 たとえば「桶狭間の戦い」(1560年)「賤ヶ岳の戦い」(1583年) 「関ヶ.. Weblog: ヤジ馬の日本史 racked: 2013-01-28 20:59
  • 日本史の「迷宮入り」07 ダイ・ハードは永久封印?

    Excerpt: こういうことに触れるのは一種の「タブー」であり「掟破り」かも 知れませんので、最初に~以下の推理?は全くの「空想」 であり「フィクション」である~ことを明確にお断りしておきます。 ※決して興味本.. Weblog: ヤジ馬の日本史 racked: 2013-01-30 22:32
  • 日本史の「アレンジ」04 女優の実写・アニメ・CG版?

    Excerpt: 現在でこそ芸術とみなされている「歌舞伎」も、実は、 波乱万丈・紆余曲折ともいうべき困難な歴史を経て今日に 至っています。 では、その難儀な時期をどうやって乗り越えて きたのでしょうか。 Weblog: ヤジ馬の日本史 racked: 2013-05-15 08:33
  • 日本史の「パクリ」06 祝言から神前そして”空前”へ

    Excerpt: その昔は「祝言(しゅうげん)」、ちょい前なら「結婚式」、 今風なら「ウェディング」?あるいは「ブライダル」? このように、夫婦誕生の儀式にも歴史的変遷があります。 Weblog: ヤジ馬の日本史 racked: 2013-07-14 22:24
  • 日本史の「怪人」02 捏造された? ”親の七光り”

    Excerpt: 「国民栄誉賞」並みの業績を挙げた人物を父親に持つばかり でなく、ひょっとしたら「天皇サンのお子」ではないかとの噂もある のですから、若い頃からその一挙手一投足に注目が集まったと しても不思議では.. Weblog: ヤジ馬の日本史 racked: 2013-08-25 00:23
  • 日本史の「逆転」05 切れない名君と斬る暗君

    Excerpt: 1701年、殿中において浅野内匠頭長矩(1667-1701年)が 高家・吉良上野介義央(1641-1703年)に突然斬りかかったと される「元禄赤穂事件」は、映画や芝居を通じて現代人にもよく 知.. Weblog: ヤジ馬の日本史 racked: 2013-08-27 09:49
  • 日本史の「逆転」06 将軍家激震スキャンダル

    Excerpt: そもそもは、江戸城・大奥の御年寄(取締役?)の帰城が 門限に遅れたという些細な?出来事が発端でしたが、そこへ 大奥・幕臣・徳川各家の派閥争いが絡んだ?ものか、事態は 奇怪な展開をみせました。 Weblog: ヤジ馬の日本史 racked: 2013-11-15 17:40
  • 日本史の「発明発見」03 偏諱(へんき)を賜う

    Excerpt: 「偏諱を賜う」(へんきをたまう) 辞書では、このように説明 されています。 ~将軍や大名が、功績のあった臣や、 元服する者に自分の名の一字を与える~ こと。 Weblog: ヤジ馬の日本史 racked: 2014-02-05 00:13
  • 日本史の「逆転」08 世界遺産は○○のお蔭?

    Excerpt: 現在はどうか知りませんが、昔の授業では江戸時代を割合 否定的に捉えていたように思います。 鎖国による閉鎖社会/士農工商の身分制度/重い年貢/ 一揆の頻発/飢饉による餓死者などなど、まさに「暗黒社.. Weblog: ヤジ馬の日本史 racked: 2014-03-01 18:15
  • 日本史の「アレンジ」03 逆説の”歴史の海は・・・”

    Excerpt: ちょうど三ヶ月前のまだまだ寒い日のことでしたが、 「逆説の日本史」の著者:井沢元彦氏の”色紙”&”著書サイン” &”ツーショット写真”のいわゆる「三種の神器?」をちゃっかり ゲットしてきましたの.. Weblog: ヤジ馬の日本史 racked: 2014-11-09 22:34