アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「上杉謙信」のブログ記事

みんなの「上杉謙信」ブログ

タイトル 日 時
日本史の「パクリ」12 頭のテッペンに”愛”がある
日本史の「パクリ」12 頭のテッペンに”愛”がある 工場作業や現場作業、はたまたオートバイに乗るときでさえ、現在は多くの 場合、”頭部”を守るヘルメットの着用が義務付けられています。 人体で最も大切で脆弱な部分が、その“頭部”に他ならないからです。 とは言うものの、丈夫さを優先させるあまり、それがデカすぎたり重すぎたり したのでは、本来の作業や動作に支障をきたすことにもなります。 仮にこれが原因で不測の事故を招いたとしたら、それこそ「本末転倒」です からね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 00:01
日本史の「デジャヴ」17 戦国繚乱!養子の系譜
日本史の「デジャヴ」17 戦国繚乱!養子の系譜 なんだかんだと言っても、あるいは言わなくても、 戦国時代の人物関係には大層複雑なものがあります。 たとえば以下の内容がその通りで、この説明を分かりやすいと 思える人はよほどの奇人変人?でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 00:01
日本史の「デジャヴ」12 神懸かりは突然コケた
日本史の「デジャヴ」12 神懸かりは突然コケた 超昔々のTV番組で「スーパーマン」を演じた俳優※1は、 ある日、自殺か他殺か不明な“射殺死体”で発見されました。 その後に映画で同じ役を演じた俳優※2も、落馬事故によって 身体麻痺の境遇に陥っています。 つまり超人「スーパーマン」?といえども、決して不死身・不滅の 存在ではなかったわけです。 (ちょっと論点がズレてるか?) ※1ジョージ・リーヴス(1914-1959) ※2クリストファー・リーヴ(1952-2004) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/20 00:01
日本史の「トホホ」06 忍者・段蔵のサービス精神
日本史の「トホホ」06 忍者・段蔵のサービス精神 〜100の仕事を言いつけられたら120の成果を出して、上司 (お客様)を驚かしてやりたい〜 こんな心根を持つ日本人は、現在でも少なくないようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/20 00:01

トップへ | みんなの「上杉謙信」ブログ

ヤジ馬の日本史 上杉謙信のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる