アクセスカウンタ

ヤジ馬の日本史

プロフィール

ブログ名
ヤジ馬の日本史
ブログ紹介
日本の常識は世界の非常識?
そんな風土を培った「日本史」の不思議を
せっせとヤジ馬しよう! by 住兵衛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
部分に注目すれば ”大勢の人の姿”に、
全体を眺めれば ”人の顔”に見える不思議。
ならば、「日本史」こそは究極の ”だまし絵”
なのかもしれんゾ! by だまし絵師

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
日本史の「トホホ」21 のっぺらぼう?室町と尊氏
日本史の「トホホ」21 のっぺらぼう?室町と尊氏 〜「室町時代」と「鎌倉時代」では、どっちが先でどっちが後   だったのか、とんと自信が持てないオジサン〜 昔の小説に登場していたこんな歴史オンチ?の人物を今でも 思い出すのは、当時の自分も同じ境遇にあって、深い共感を 覚えたせいなのかもしれません。  もっとも、現在でもさほどの進歩はないのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 00:01
日本史の「逆転」19 金と銀に見る三英傑の遺伝子?
日本史の「逆転」19 金と銀に見る三英傑の遺伝子? 金貨と銀貨/金メダルと銀メダル/金婚式と銀婚式、これらを 比べてみると、いずれの場合も「金」の方が「銀」より立派、 あるいは格上というイメージになっています。 では「金庫」と「銀行」、この場合はどうだ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 00:01
日本史の「信仰」03 ゼウスに関する二三の問答
日本史の「信仰」03 ゼウスに関する二三の問答 〜そもそもの“始まり“はどうだったの?〜 面と向かってこう訊かれると、その返答に困ってしまうものも、 世の中にはままあります。  たとえば、「宇宙の起源」などがその通りで、 〜今から約137億年前に起きた大爆発「ビッグバン」から   始まったのだゼ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 08:00
日本史の「事始め」11 逞しき女装?夷狄を討つ
日本史の「事始め」11 逞しき女装?夷狄を討つ 〜男が女の装いをすること〜 これが「女装」で、この逆の パターンを「男装」と言い、さらに両方をひっくるめた場合は 「異性装」という言葉になるそうです。 幸い?なことに、身近な芸能として「歌舞伎」(男性の女装)や、 「宝塚歌劇団」(女性の男装)に触れている日本人には、この 「異性装」は割合に理解しやすい様態なのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 00:01
日本史の「アレンジ」15 偶然?1582年の改暦問題
日本史の「アレンジ」15 偶然?1582年の改暦問題 明治新政府が従来の「和暦」から「西暦」への改暦詔書を出し たのは、和暦の明治5年11月9日、西暦では1872年12月9日の ことでした。 〜太陰暦を廃止して太陽暦にする。 明治5年(1872)12月3日   を以って、明治6年(1873)1月1日とする〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 00:01
日本史の「世界標準」20 楽勝ッ!数字の文明開化
日本史の「世界標準」20 楽勝ッ!数字の文明開化 普通の?数字 「9,876,543,210」・・・これを、漢数字に直すと、 「九十八億七千六百五十四万三千二百十」と表記します。 書き並べて見ると、現代日本人にとっては、「位取り」の不便さは 感じるものの、日頃の馴染みもあって、まあ普通には前者の方 が分かりやすい。  これを、一般的には「アラビア数字」と呼んでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/30 00:01
日本史の「災難」02 ”面食い”は禍根を残す
日本史の「災難」02 ”面食い”は禍根を残す 「古事記」では「木花之佐久夜毘売」、「日本書紀」では 「木花開耶姫」、一般的には「木花咲耶姫」と表記する 「コノハナノサクヤヒメ(ビメ)」という名が神話に登場しています。 咲く花をイメージさせるまことに美しい名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/25 00:01
日本史の「ツッパリ」19 強気が招いた結果オーライ
日本史の「ツッパリ」19 強気が招いた結果オーライ 中国大陸を支配した「モンゴル帝国」(大元)とその属国である 「高麗王国」が海を越え、日本本土に侵攻した事件・・・これが、 いわゆる「元寇」です。  そして、その最初が「文永の役」(1274年)、二度目が「弘安の役」 (1281年)と呼ばれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 00:01
日本史の「信仰」02 現代人の”神道”チックな風景
日本史の「信仰」02 現代人の”神道”チックな風景 〜日本人ほど「キレイ好き」な国民は世界にいない〜 幕末維新の頃に来日した外国人は口を揃えてこんな感想を 披露しています。  そして、おそらくはこの伝統?を引き継いだものでしょうが、 現代日本人にも同様の「キレイ好き」傾向があることもまた 確かなことのようです。。 例えば、1996年の「O-157」騒ぎがその通りで、この時以降は いたるところに「消毒液」が置かれるようになりました。 〜とことん「キレイ」でなくては気が済まないゾ〜  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 16:30
日本史の「デジャヴ」18 幕末”御預浪士”の正義
日本史の「デジャヴ」18 幕末”御預浪士”の正義 名刺からはみ出してしまいそうな、この長ったらしい名乗りが 「新選(撰)組」の正式な名称です。  〜京都守護職/会津藩松平肥後守容保※中将/御預浪士/   新選(撰)組〜 (前身は壬生浪士組) ※松平容保(1836-1893年) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 00:01
日本史の「陰謀」18 勤勉アイドル落日を見る
日本史の「陰謀」18 勤勉アイドル落日を見る 名前はよく知っているものの、その事績についてはとんと 知らないという人物・・・恥ずかしながら、ワタシにとってそうした 一人が「二宮尊徳」※(1787-1856年)です。 ※通称を「金次郎」と書くことが多いが、「金治郎」が正しいとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 00:01
日本史の「災難」01 築城名人<せいしょこ>さん
日本史の「災難」01 築城名人<せいしょこ>さん 元はといえば、加藤清正(1562-1611年)が、羽柴(豊臣)秀吉 (1537-1598年)から肥後北半国(20万石弱)を与えられた折に 手を加え、自らの居城としたのが「熊本城」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 00:01
日本史の「アレンジ」14 ”LGBT”先人達の常識
日本史の「アレンジ」14 ”LGBT”先人達の常識 ♪男と女の/間には/暗くて深い/川がある・・・ ( 「黒の舟歌」 作詞:能吉利人 作曲:桜井順 歌:長谷川きよし/他) その、男と女の間にある「暗くて深い川」に人権の光を当てた 新しい概念を現在「LGBT」という言葉で呼んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 00:01
日本史の「誤算」01 読者サービス?欠史八代
日本史の「誤算」01 読者サービス?欠史八代 初代天皇として「古事記」や「日本書紀」にその名を挙げられる 「神武天皇」は、昔々の「庚午年」つまり、西暦に換算すれば、 ナント「紀元前660年」に即位(52歳)されたそうです。  要するに、釈迦や孔子やイエス・キリストなどのお歴々より ずっと以前の人物ということになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/20 00:01
日本史の「事始め」10 明治超高層の紆余曲折
日本史の「事始め」10 明治超高層の紆余曲折 中ほどの各階には物品販売店が並び、上階は展望室という 間取りで、浅草公園に建築(1890年/明治23年)された当時日本一 の高さを誇る建物(高さ52M/12階建)は、「雲を凌ぐほど高い」と いう形容から「凌雲閣」(りょううんかく)と命名され、別に分かり やすい「浅草十二階」の愛称でも親しまれました。  ※八角形の建物で10階まで煉瓦造り、それ以上は木造。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 00:10
日本史の「お国自慢」14 旧国名の略称?ルール
日本史の「お国自慢」14 旧国名の略称?ルール 明治になって廃藩置県(1871年/明治4年)が実施されるまで、 たとえば筆者の生息地・愛知県で言えば、西半分は「尾張国」, 東半分は「三河国」というように、いわゆる旧国名で呼ばれて いました。 そして、この旧国名に「州」を付けて漢字二文字で表す略称 もどきの表現もありました。 尾張国なら「尾州」、三河国なら「三州」※とする呼び方です。  ※「三州」を知らん方でも、屋根瓦の「三州瓦」の名は聞いたことが? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/10 00:12
日本史の「もしも」08 桜田門外”安政”の雪模様
日本史の「もしも」08 桜田門外”安政”の雪模様 〜安政7年3月3日の朝(午前9時頃)、護衛藩士15名を含めた   総勢60名ほどの行列を従えて彦根藩邸を出た大老・   井伊直弼※1は、職場の入口(江戸城・桜田門)目前で、暴漢   集団※2に襲われ絶命に至った〜 (西暦:1860年3月11日) これが今から約150年前に起きた「桜田門外の変」です。 ※1 1815-1860年/日米通商条約に調印し「開国」を断行 ※2 水戸脱藩浪士17名と薩摩藩士1名の計18名の集団 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 00:01
日本史の「事始め」09 日本地図よもやま年代記
日本史の「事始め」09 日本地図よもやま年代記 〜日本の国土はいったいどんな形をしているのか?〜 現代日本人なら概ねのところは理解しています。 精緻な地図はどこにでもあり、そしてまた、いつでも眺め直して 確認することができるからです。 それでも、我ら尾張人の中には「島根県」と「鳥取県」、あるいは 「秋田県」と「岩手県」など、どっちが西でどっちが東なのか 考え込んでしまうトホホ系の人もいるにはいるのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/30 00:01
日本史の「信仰」01 ”奥津城”ってどこにある?
日本史の「信仰」01 ”奥津城”ってどこにある? ひょっこり招かれ、うかうか「法事」に出かけたところ、これが 「神道」流のもので、思いがけなく沢山の勉強をさせてもらう ハメになりました。 まず最初に用語から間違っていました。 この「法事」とか「法要」は仏教の言葉だそうで、神道ではこれを 「霊前祭」とか「霊祭(みたままつり)」というのだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 00:50
日本史の「トホホ」20 光秀が見た本能寺の月
日本史の「トホホ」20 光秀が見た本能寺の月 〜「天正10年(1582年)6月2日」のこと、明智光秀による   織田信長暗殺事件「本能寺の変」が勃発した〜 歴史の本では、よくこんな表記方法で日付を表します。 実はこれ、和暦なら「天正10年6月2日」になり、その当日の 西暦「1582年」※をカッコ内に注記?したものです。  ※和暦「天正10年6月2日」は、西暦では「1582年6月21日」になる。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 00:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる