アクセスカウンタ

ヤジ馬の日本史

プロフィール

ブログ名
ヤジ馬の日本史
ブログ紹介
日本の常識は世界の非常識?
そんな風土を培った「日本史」の不思議を
せっせとヤジ馬しよう! by 住兵衛
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
部分に注目すれば ”大勢の人の姿”に、
全体を眺めれば ”人の顔”に見える不思議。
ならば、「日本史」こそは究極の ”だまし絵”
なのかもしれんゾ! by だまし絵師

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
日本史の「事始め」15 日本の国旗はどう決めたの?
日本史の「事始め」15 日本の国旗はどう決めたの? 白地の中央に太陽(日章)の赤丸をあしらった日章旗(日の丸)を、いつ 日本国の国旗と決めたの? 突然にこんな素朴な疑問をぶつけられたら、 多分即答できない人の方が多数派だと思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 00:20
日本史の「もしも」11 神仏系会員の匿名座談会
日本史の「もしも」11 神仏系会員の匿名座談会 キリスト教やイスラム教などいわゆる「一神教」において、数多の神サマ 仏サマが一堂に会することなぞは絶対にあり得ないことのひとつです。 なにせ、一神教の世界では「唯一」の存在ですから、それがグループに なったり集団になったりする概念はモトからありません。 ところが、これが日本の場合だと、決して無理難題というわけでも無くなって きます。 なにせ神サマだけでも「八百万」の上に、「数多」の仏サマが いらっしゃるのですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 00:01
日本史の「信仰」08 時代は殉死を御法度に
日本史の「信仰」08 時代は殉死を御法度に 病死にせよ自然死にせよ、主君が亡くなった場合に家臣・従者や近親者が その死を悼んで「追い腹を切る」、いわゆる「殉死」は、戦たけなわの 「戦国時代」にはあまり流行らなかったそうです。 この時代に戦さ以外の理由で死んでしまったのでは、その分だけ戦力を低下 させてしまうわけですから、考えてみれば当然なのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 00:01
日本史の「パクリ」12 頭のテッペンに”愛”がある
日本史の「パクリ」12 頭のテッペンに”愛”がある 工場作業や現場作業、はたまたオートバイに乗るときでさえ、現在は多くの 場合、”頭部”を守るヘルメットの着用が義務付けられています。 人体で最も大切で脆弱な部分が、その“頭部”に他ならないからです。 とは言うものの、丈夫さを優先させるあまり、それがデカすぎたり重すぎたり したのでは、本来の作業や動作に支障をきたすことにもなります。 仮にこれが原因で不測の事故を招いたとしたら、それこそ「本末転倒」です からね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 00:01
日本史の「誤算」05 ”盛者必衰”家康の回避方程式
日本史の「誤算」05 ”盛者必衰”家康の回避方程式 隣国の遠江・駿河を治める大大名・今川義元(1519-1560年)に屈する形で 人質生活を送ったのが、後に徳川家康(1543-1616年)と名乗ることになる 若き日の松平元康でした。 当主・元康自身が人質境遇ですから、その家臣達はほとんど奴隷?の扱いを 受け、そればかりか自領・三河は今川家の植民地?もどきの状況にあったと いうことになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 00:01
日本史の「陰謀」22 歴史は勝者が作る・・・もの?
日本史の「陰謀」22 歴史は勝者が作る・・・もの? 〜歴史は勝者が作る〜という言葉があります。 新たに支配者となった「勝者」が、自らを正義とした主張に沿って次の時代の 社会秩序が構築されていくことを思えば、確かに説得力のある言葉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 00:01
日本史の「忘れ物」25 列島民族生来の信仰DNA
日本史の「忘れ物」25 列島民族生来の信仰DNA 21世紀が明けたばかりの2001年、アメリカ「同時多発テロ(9・11)事件」が勃発 する半年前の3月12日のこと。  イスラム主義組織「タリバン」がアフガニスタンバーミヤンの大仏」(磨崖仏※) を爆破破壊するという大事件を引き起こしています。 ※「まがいぶつ」→そそり立つ岩壁に刻まれた仏像。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 00:01
日本史の「災難」07 トレンドは出世から平和へ
日本史の「災難」07 トレンドは出世から平和へ 平和をドップリ享受している現代人からすれば幾分首を傾げたくもなる風潮 ですが、戦国乱世の時代には国民の中にも「戦争」が無くならないことを 期待する気分が濃厚にありました。  〜なんでまた、そんな「命懸け」の事態を望むのか?〜 理由は単純。  実は絶好のサンプル?が目の前に存在していたからにほかなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 00:01
日本史の「微妙」03 ちょい過激?平伏号泣絶叫
日本史の「微妙」03 ちょい過激?平伏号泣絶叫 東洲斎写楽(生没年不詳)なる謎の?絵師が突如出現(1794年)したのも、 また伊能忠敬(1745-1818年)が蝦夷地を初めて測量(1800年)したのも、 元号で表すならいずれも「寛政年間」(元年〜13年/西暦1789〜1801年)の 出来事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 00:01
日本史の「陰謀」22 暗殺犯が築いた千年栄華
日本史の「陰謀」22 暗殺犯が築いた千年栄華 「暗殺」とは、概略こんな説明になっています。 〜主に政治的、宗教的または実利的な理由により、要人を不意打ちで殺害   する行為〜 この説明に沿えば、明智光秀(1528-1582年)が決行した「本能寺の変」 (1582年)を「織田信長暗殺事件」と呼ぶこともできそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 00:01
日本史の「信仰」07 夫婦天皇の合葬は何のため?
日本史の「信仰」07 夫婦天皇の合葬は何のため? 夫に当たる第40代「天武天皇」(生年不明-686年)とその妻だった第41代 「持統天皇」(645-703年/女帝)、このこの「御夫婦天皇」が眠る「陵」 (桧隈大内陵/奈良県)は、「合葬陵」?の形式になっているとのことです。  ※天皇の諡号はいずれも崩御後に付けられたものですが、便宜上 ここでは   諡号を優先した表記にしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 00:15
日本史の「もしも」10 ビビった家康”薩摩”を安堵
日本史の「もしも」10 ビビった家康”薩摩”を安堵 薩摩国島津氏の「当主」?※島津義弘(1535-1619年)は屈指の猛将として 「鬼島津」の異名でも聞こえた人物で、殊に「関ヶ原の戦い」(1600年)で示した 度肝を抜く行動は敵味方双方の語り草になったほどです。 ※異説もあり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 00:01
日本史の「誤算」05 佐渡への島流しと島送り
日本史の「誤算」05 佐渡への島流しと島送り 少しマニアックなクイズですが、以下の有名人?四人の共通点はなに? ○第84代・順徳天皇(1197-1242年) ○日蓮宗宗祖・日蓮(1222-1282年) ○後醍醐天皇側近・日野資朝(すけとも/1290-1332年) ○能楽の祖・世阿弥(1363?-1443年) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 02:40
日本史の「お国自慢」16 弘法サン”あゆち”に参上!
日本史の「お国自慢」16 弘法サン”あゆち”に参上! 筆者の生息地は、昔は「尾張国」、現在は「愛知県」と呼ばれています。  そこでヒョッコリ思い出したのが、とある「愛知県人」が宣(のたま)わっていた、 こんな御高説です。 〜ええか、よく聞け。 日本語「哲学」の語源はラテン語の“philosophia”だ。   これは“philo”が愛を、“sophia”が智恵を意味しているからして、要するに   「愛プラス知」で「愛知」なのだ!    つまり、「愛知県民」とは「哲学者」集団ということになるッ!〜 さらには、ダメ押しするかのようにこんな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 00:01
日本史の「災難」06 ”先取り維新”は悔し涙から
日本史の「災難」06 ”先取り維新”は悔し涙から いわゆる「黒船来航」(1853年)より半世紀ほど前のこと、鎖国体制にあった 日本の長崎港にイギリス軍艦が突如侵入するという事件がありました。 その軍艦の名から「フェートン号事件」(1808年)と呼ばれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 00:01
日本史の「付録」01 旅人よ隠密バイトはいかが
日本史の「付録」01 旅人よ隠密バイトはいかが 「隠密」(おんみつ)とは、こう説明されています。 〜主君などの密命を受けて秘かに情報収集などに従事する者〜  要するに「隠れて秘密裏に」というところがミソですから、現代風にいうなら、 「スパイ稼業」、つまりは秘密諜報員/地下工作員/産業スパイもどきの イメージになるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 00:01
日本史の「油断」07 平成鈍感力は江戸ゆずり?
日本史の「油断」07 平成鈍感力は江戸ゆずり? 〜泰平の眠りを覚ます上喜撰 たつた四杯で夜も眠れず〜 これは“黒船来航”(1853年)で慌てふためく幕府の姿を揶揄した幕末の 狂歌ですが、ただこの歌にはこんな誤解?を招く側面も備えています。 〜鎖国・日本に最初に到来した外国船がこの“黒船“〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 00:01
日本史の「微妙」02 蓬莱山の”左”にそれはある
日本史の「微妙」02 蓬莱山の”左”にそれはある 地理については、例えば本州の「北」端部には青森県があり、山口県なら 同じく「西」端部に位置するといった具合に、現代ではその位置を 「東西南北」で説明するのが普通です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 00:01
日本史の「言葉」24 西洋人がなぜ”南蛮人”なの?
日本史の「言葉」24 西洋人がなぜ”南蛮人”なの? こんな概念を「中華思想」と呼ぶそうです。 〜宇宙の中心である中国王朝の文化・思想のみが最高のものであり、   それを持たない周辺(辺境)の異民族は単なる野蛮人に過ぎない〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 00:01
日本史の「トホホ」23 家康の英断!集団高台移転
日本史の「トホホ」23 家康の英断!集団高台移転 筆者の生息地・名古屋市が自ら行ったアンケート調査の結果は・・・全国主要 都市の中で「魅力に欠ける街」、もっと直截な表現なら、「行きたいと思わない し、住民もお薦めできない街」としてトップ、すなわち魅力の順番ではダントツ の「ドベ」(名古屋弁で最下位/ビリ/ワースト1/テールエンドの意味)・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 05:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる