ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「パクリ」11 SF?占領軍の”降臨と神器”

<<   作成日時 : 2016/12/05 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本とアメリカとの衝突、いわゆる「太平洋戦争」(1941-1945年)
おいて、ハナから勝利を確信していたアメリカ側は、かなり早い
段階から「日本占領統治」の準備も進めていました。
「近い将来の敗戦国」?の実態を把握しておくことは、円滑な
「占領統治」に欠かせない課題と判断していたためです。

そうした研究は、地勢・気候・自然・産業・経済・科学・文化・
生活・教育・宗教など、あらゆる分野に及び、各々に編成された
プロジェクト・チーム?がそれに当たりました。
※日本文化を「恥の文化」、欧米文化を「罪の文化」と定義した、ルース・
  ベネディクトの日本文化論「菊と刀」(1946年)もこうした中から誕生した。


その作業には、多分に慌ただしものがあったと思われます。
しかしそうした中で、ある日のこと、いささか興奮気味で報告を
上げたのが、「宗教・信仰・神話」担当員の一人でした。

さて、前もってお断りしておきますと、ここから先は筆者の空想に
過ぎず、言い換えるなら「歴史の真相」とは無縁の「SF編」?です
ので、その辺は予めご理解をお願いしておきます。 

担当〜「日本神話」を解析する限り、日本人はこんな深層心理
     を抱えているように思われます。 この点は占領政策
     実施に際しても断然活用すべきでしょうッ!〜

上司〜いったい、なんだねぇ・・・その「日本神話」とは?〜
担当〜ずばり、「三種神器」でっせ〜

〜「三種神器」とは、「瓊瓊杵尊」(ニニギノミコト)が「天孫降臨」を
  果たした折りに「天照大神」が授けた「鏡・玉・剣」のことで、
  これを保持することが歴代天皇の正当性の証しになる〜


上司〜その程度のことならワタシも知っとるが・・・それがこの
     「占領政策」にどう役立つというのだ?〜
担当〜ニッブイなぁ、課長も・・・活用すべきはそのハードでは
     なく、ソフトの方なんですよッ!〜


要するに、この担当員が注目したのはこのことでした。
〜「天照大神」から授けられた「三種神器」は、その実物・実態を
  その後誰一人確認していないにも拘わらず、長きに渡って
  疑問を抱くことなく、後生大事に護られ続けている〜


そこで追い討ちをかけるようなこの提言。
担当〜ですから、実際の終戦時には「GHQ」が「天照大神」に、
     また、日本国の「新憲法」が「三種神器」に擬えるやり方に
     するなら、その後はズーーッと疑問を抱くことなく後生
     大事に護られ続ける・・・こんな按配になるのでは?〜

上司〜なるほどダ、早速上層部に意見具申だッ!〜

General Headquarters(連合国軍最高司令官総司令部)/占領軍/進駐軍



マッカーサー厚木51 憲法公布式51







マッカーサーの降臨?/神器?「憲法」公布祝賀式

 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
↑応援クリックは↑

かくして、アメリカの当初の読み通りに日本は敗戦を迎え、すぐ
さまマッカーサー元帥を最高司令官とする「GHQ」が日本本土に
「降臨」?しました。

当然のこと、この「日本神話」の経緯はマッカーサー元帥にも
伝えられていましたから、
元帥〜それなら、今の私は「新・天照大神」であり、その私が下す
     決定は「新・神器」ってことになるわけだ〜

副官〜でも、たった今まで敵だった外国人の「新・天照大神」
     はたして日本人が素直に認めるものでしょうか?〜

元帥〜なーに、その昔「八百万の神々」のいる日本へ、新・神様
     である「仏様(仏教)」が入ってきたことがあるが、これも
     有り難く受け入れているのだから、心配には及ぶまい〜
 
副官〜つまり元帥は、外国人である「新・天照大神」が授ける
     「新・神器」でも、日本人なら素直に受け入れると?〜

確かに、歴史はそのように運びました。
○民主化 ○財閥解体 ○農地解放 ○教育改革 などなど、
おそらく日本人だけでは到達できなかったであろうレベルの
アメリカ式改革を、日本人は「新・天照大神」から授かった
「新・神器」と受け止め、受け入れていったのです。

もちろんそうした作業の中には、古い「大日本帝国憲法」から、
新しい「日本国憲法」への転換も含まれていました。
副官〜それにしてもですよ、戦争の放棄/戦力の不保持/
     交戦権の否認など、これらは現在の世界の国防常識から
     しても、あまりに過激かつ前衛的な内容なのでは?〜

元帥〜過激な方が世界にも一層の「びっくり感」が拡がるし、
     その分「平和希求」の姿勢も印象付けられることになる。 
     さらにはダ、この「びっくり感」は注目も集めるだろうから、
     私の大統領選出馬の計画にも有利に働くことになる〜

副官〜いささか、動機が不純にも感じられますが?〜

元帥〜それにダ、もし不都合があったなら、我々の撤退後、
     つまり日本が晴れて「独立国」に昇格した折に、日本人
     自身が手直しすればいいだけのことじゃないかね〜

副官〜でも、本物の「三種神器」だって、未だかつて誰も見た
     ことがない、つまり点検も吟味もしたことがないという話
     ですよ・・・この点がちょっと心配ッ!〜

で、結局のところ、この副官が抱いた不安は的中しました。
その後の世界情勢の変化に伴って「警察予備隊」を誕生させ、
それが「保安隊」、さらには「自衛隊」へと現実的な変貌を遂げて
いきながら、あろうことか、その根本にある「戦力の不保持」の
「理想理念」?は見直しされることもなく、そのまま「凍結保存」?
されたからです。 なぜ・・・ってか?

もちろん、「新・天照大神」から授かった「新・神器」だからにほか
なりません。 
つまり、「神器」そのものの中身に点検も吟味も加えないこと、
これが日本民族の昔からの伝統、固い信仰であるため、21世紀
日本人もその先人達の姿を真摯に見習っているわけです。




 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
↑応援クリックは↑



−−−これまでの 「パクリ」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−−
343 日本史の「パクリ」10 日本の”真ん中”ってどこ? 沢山あるぞ”真ん中”
314 日本史の「パクリ」09 熱田の杜に奇ッ怪空間! ミスマッチ?なコラボ
269 日本史の「パクリ」08 我が血統が治めるべき国 似て非なる統治姿勢!
233 日本史の「パクリ」07 お宝”北条氏”頂きました リサイクルなら手早いゾ!
152 日本史の「パクリ」06 祝言から神前そして”空前”へ 追いつけない神々
128 日本史の「パクリ」05 ビジネスモデルは目の前に 一人だけ気が付いた!
094 日本史の「パクリ」04 血筋をブランドに! ブランド好きな日本人!
077 日本史の「パクリ」03 ヘソクリ妻とチャッカリ夫 努力なしで出世しよう!
041 日本史の「パクリ」02 二世と三代 将軍・家光の直筆が動かぬ証拠だ!
040 日本史の「パクリ」01 天照と東照 徳川家の天皇家コピー大作戦!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・300記事一覧〜 202−299編 堂々肩すか史!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「パクリ」11 SF?占領軍の”降臨と神器” ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる