ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「事始め」12 与力”捨身の写真”撮り!

<<   作成日時 : 2016/11/25 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

後に日本最初期の職業写真師のひとりに数えられることに
なる上野彦馬が生まれたのは1838年。 
奇しくもその翌年(1939年)、写真(銀板写真/ダゲレオタイプ)
技術が発明されています。 

その影響もあってか、早くも1840年代には欧米で一種の
「肖像写真」ブームが見られたそうですから、現代日本での
「iPhone 7」騒ぎ(販売2016・9・16)など、人間のやることは古今
東西、そんなに違いがないのかもしれません。
実際、そうした人気がまた、多くの技術者達による一層の改良
を呼び、さらなる性能向上に繋がっていくもののようです。

それはともかく、初期の「肖像写真」は撮ること自体が大変に
難儀を伴う作業でした。
より鮮明な画像を得るためには、被写体には長時間不動の
姿勢が求められ、その間、原則「タイムッ!」は無しですから、
これが結構苦痛なことだったといわれています。

また日本では、そうした写真を撮れば「魂を抜かれてしまう」と
信じられていた時期もありました。
レンズと長時間の睨めっこをした挙句に、出来上がってくるのが
まさしく「ミニサイズの自分」ですから、「魂を抜かれて」そちらへ
移ったという感覚も、まあ分からないでもありません。

では、こうした「肖像写真」の被写体として収まった最初の日本人
は誰か? これには「現存する」という条件がつくものの、ペリー
に随行したアメリカ人写真家が1854年に撮影した「田中光儀」
を初めとする一連の写真だとされています。
※ これを含め、計6点の肖像写真が現存しているとのこと。
  いずれも1854年撮影/内5点は重要文化財に指定(2006年)


だったら、「田中光儀」なる人物が本邦初のモデル?に選ばれた
理由は? 〜日本人離れしたとんでもないイケメンだった〜
この辺は多少微妙ですが、当時この田中が浦賀奉行与力として
ペリーとの交渉に当たっていたことも大きな理由だったでしょう。

その指名?には、おそらく当の田中自身も大いに困惑を覚えたに
違いありません。 
見たが初めて聞いたが初めての、全く得体の知れぬ「仕掛け」の
前に身を晒すことは、誰だって気後れするものです。
さりとて、奉行与力という「宮仕え」の身では、気安く拒否権?を
発動することも叶いません。


日本初写真51 黒船来航52








与力・田中光儀/黒船来航1854年(横浜)

 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
↑応援クリックは↑

奉行〜田中クン、君がモデルになりなさいッ!〜
田中〜ええぇなんで拙者が? 相手様の折角のご好意です
     から、御奉行様こそ最適任だと思われますが?〜

奉行〜ウム、そうしたいのはヤマヤマだが「黒船来航」によって
     私が多忙を極めておることは君も重々知っておろうが〜
田中〜(だから拙者に? これって完全に「パワハラ」だ!)〜

さて、無理やりモデルを承諾させられたものの、目の前に鎮座
する不気味な機械と対峙し、さらには首根っこを台に押しつけ
られた姿勢で固まっているところへ、写真家からはこんな注文が
飛んでくるのですから、もう生きた心地がしません。
〜えぇか、このままビクとも動いてはならんゾ〜
※長時間の不動姿勢を保つために首の部分を支える台

田中〜(今のオレの姿はモロに「毒見役」であり、「生体実験」の
     被験者だよなあ、御先祖様に申し訳がない。トホホ)〜

逃げ場がないことは悟ったものの、レンズを見続けていると、
田中〜(ああ、今オレは魂が抜き取られていくのを感じる・・・
     これが「幽体離脱」って感覚なのだろうか?)〜

ところが、こんなてんやわんやの田中の「生体実験」?から
わずか数年の後には、つまり1861〜1862年にかけて、すでに
鵜飼玉川(1807-1887年)下岡蓮杖(1823-1914年)/そして冒頭に
挙げた上野彦馬(1838-1904年)など日本人による「写真館」
開業しています。

「鉄砲伝来」(1542年?1543年?)の折りもその通りでしたが、
新しい技術を目の当たりにするや、たちまち自家薬籠中の物に
してしまうのが日本人の伝統で、この「写真」の場合も例外では
なかったわけです。

ちなみに、有名な「肖像写真」としてすぐさま思い浮かぶ、
坂本龍馬(1836-1867年)や高杉晋作(1839-1867年)などの写真は、
そのいずれもが上野彦馬の手によるものだそうです。

考えてみれば、この彦馬、さらには外国人・日本人を問わず、
こうした写真家たちが、数々の肖像や風景風俗を「写真」として
遺してくれたおかげで、現代日本人は「幕末の雰囲気」を、また
この時代の歴史をイメージできるわけです。

さて、幕末期に活動した人物の「肖像写真」は、この他にも、
桂小五郎、土方歳三、勝海舟など、それこそ枚挙に暇がない
ほど残されていますが、ところが不思議なことに、超有名人の
一人・西郷隆盛(1828-1877年)だけは、いわゆる「肖像写真」
一枚たりとも残していません。

本人自身がその旨を「明治天皇」(1852-1912年)に告白している
のですから、事実と見て間違いないでしょう。
これには、西郷どん自らが、暗殺されないためには顔を知られ
ない方が安全と考え、敢えて「肖像写真」を撮らなかったとする
解釈もあります。

しかし、与力・田中光儀の「捨身※(しゃしん)の写真」撮りの経緯
からしても、これは少しばかりカッコウを付けた見解であり、
歴史の真相としてはこちらの方が正しいのでは?
〜おいどんは暗殺されることより、写真で「魂を抜かれて」 しまう
  ことの方がよっぽど、チビるほど怖かったのでごわす!〜

※捨身(しゃしん)/他者を救うために自分の<身>を<捨>てる意の仏教用語


 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
↑応援クリックは↑



−−−これまでの 「事始め」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−
379 日本史の「事始め」11 逞しき女装?夷狄を討つ 渾身の女装パワー!
368 日本史の「事始め」10 明治超高層の紆余曲折 楽ではなかった日本一
365 日本史の「事始め」09 日本地図よもやま年代記 先人達の地理感覚?
350 日本史の「事始め」08 昔もあった?ブラック企業 過酷ノルマと峻烈査定
338 日本史の「事始め」07 純友の”二つの顔の男だぜ” 二足ワラジの裏表?
330 日本史の「事始め」06 未知との遭遇”英和辞書” アンゲリアって難しい!
311 日本史の「事始め」05 ”丸い地球”をいつ知った? どこが丸いわけ?
296 日本史の「事始め」04 将門の”本邦初”三冠王 武器も反乱も処刑まで!
291 日本史の「事始め」03 気迫と創意の二段構え 半身不随で自決断行!
281 日本史の「事始め」02 日本ヒコーキ野郎の足踏み 半歩遅れた大発明!
275 日本史の「事始め」01 将軍は”オンチ”が大嫌い 尾張藩主の所信表明!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・300記事一覧〜 202−299編 堂々肩すか史!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






わくわく算数忍者(3(カードゲーム編)) [ 田中博史 ]
楽天ブックス
「分数で思いっきり遊んじゃおう!!」の巻 学力ぐ?んとあっぷシリーズ 田中博史 文渓堂発行年月:20

楽天市場 by わくわく算数忍者(3(カードゲーム編)) [ 田中博史 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

会社法/伊藤靖史/大杉謙一/田中亘【2500円以上送料無料】
オンライン書店boox
著者伊藤靖史(著) 大杉謙一(著) 田中亘(著)出版社有斐閣発行年月2015年04月ISBN9784

楽天市場 by 会社法/伊藤靖史/大杉謙一/田中亘【2500円以上送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

田中角栄 「情」の会話術 [ 向谷匡史 ]
楽天ブックス
向谷匡史 双葉社発行年月:2016年10月07日 予約締切日:2016年10月04日 サイズ:単行本

楽天市場 by 田中角栄 「情」の会話術 [ 向谷匡史 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「事始め」12 与力”捨身の写真”撮り! ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる