ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「信仰」01 ”奥津城”ってどこにある?

<<   作成日時 : 2016/06/25 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ひょっこり招かれ、うかうか「法事」に出かけたところ、これが
「神道」流のもので、思いがけなく沢山の勉強をさせてもらう
ハメになりました。 まず最初に用語から間違っていました。
この「法事」とか「法要」は仏教の言葉だそうで、神道ではこれを
「霊前祭」とか「霊祭(みたままつり)」というのだそうです。

ですから今回の「法事」、いや「霊祭」は故人の「○年祭」と
呼ばれていました。
ことのついでに補足するなら、キリスト教の「法事」?には
「追悼集会」とか「ミサ」という言葉があるとのことです。

〜ウーム、信仰の世界は奥が深いゾ!〜とすっかり感心して
いると、そこへ主催者・イトコからのツッコミが。
〜なれば、「オクツキ」なんて言葉を知らないだろうが〜
自慢じゃないが、とことん信仰オンチですから知るはずも
ありません。

文字なら「奥津(都)城」と書き、仏教でいう「お墓」のことだと
教えられた次第です。
しかし、お墓がお寺の境内にある風景はよく見かけるものの、
神社内でその「オクツキ」なるものを見たことはありません。

そこへ今度は“祓い給え清め給え”の禰宜様の登場です。
〜神道では基本的に死を「穢れ」として捉えております。
 よってもって、神社境内に墓地を設けることはないのです〜

いやあ、小難しい話になってきたぞ。

〜ほんなら、その「オクツキ」とやらはどこにあるのですか?〜
〜それは当然、突き当りですな・・・ハハハ冗談ッ!〜
こんなところで禰宜様がダジャレをかましてどうするんだ!
〜まあ、霊園に建てるというのが一般的でしょうなぁ〜

そこでまたイトコの登場とあいなり、
〜ええか、「墓」と「オクツキ」はヘッドが「平ら」か「トンガリ」かの
  違いで見分けることができるのだ!〜


言語明瞭・意味不明瞭な説明なので、後で調べてみると、
〜四角い柱の頭部が四角錐状(角兜巾/かくときん)の造形〜
のことを指摘していたようです。 しかし、解説には
〜形状は仏教のお墓とほぼ変わらないものもある〜とありました
から、必ずしも決定的な証拠?ということでもないようです。 
〜(なんだヨ、知ったかぶりしおって!)〜


奥津城51 お墓51









奥津城(神道)  お墓(仏教)

 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
↑応援クリックは↑

他にも仏教の「戒名」に当たるものが神道では「霊名」になるとか、
作法は「焼香」ではなく「玉串」を捧げるとか、即座には消化
しきれないほど多くの知識を、その半日で授かりました。 
しかし、〜神社境内には奥津城を設けない〜
この説明と事実には引っかかるものを感じたままでした。 

半月も経った頃でしょうか、ハタとこんなお話を思い出しました。
昔の漫画なら、頭の上方で「パッと電球が点いた」コマという
ところです。

神道の聖典?神話にあるエピソードのひとつです。
〜イザナギは(死んだ)イザナミを探して「黄泉の国」へ向かった
  が、その変わり果てた姿を見るや吃驚仰天して逃げ帰った〜

そして、このあとのイザナギはこんな行動をとっています。
〜黄泉の「穢(ケガレ)」を清めるために「禊(みそぎ)」をした〜

そうすると、〜神社境内が「現世(この世)」そのものであるのに
対し、遺骨を納める「奥津城」は「黄泉の国(あの世)」そのもの
なのではないか?〜

要するに、「この世(現世/うつしよ)」と「あの世(幽世/かくりよ)」
区分けする、いわゆる「顕幽分離」の意識を明確に可視化した
姿が「奥津城」ではないかという思いに至ったわけです。

この推論を敷衍するとこんな解釈にも繋がっていきそうです。
〜「顕幽分離」の原則?に則れば、死者を祀る「奥津城」は
  「穢れ(霊界)」そのものであるからして、「清浄(顕界)」なる
  「神社境内」に置くことはできない〜


だったら今回の「法事」、違った!「霊祭」はこんな意味合いの
作法で進んでいたのではないか?
〜前回の「霊祭」による「お祓い」が有効期限?を迎えたので、
  故人の御霊を今回新たに清め直す〜

いささか不謹慎な解釈かもしれませんが、案外「当たらずと
いえども遠からず」なのかもしれません。
というのは、〜神様の象徴である「玉串」を捧げる〜 この作法
を参加者全員が行っているからです。

やれ小難しい話はさておいて、禰宜様が打つ拍手(かしわで)
乾いて凛とした音を立てますが、それに引きかえワタシの
それはペチペチと貧弱な音でいかにも迫力不足です。

これでは故人に対する「清め」に貢献しないどころか、むしろ
「穢れ」を増幅させる方向に働いたのではないか、そんな
後ろめたささえ抱え込んでいました。 そうだ!この場を借りて
主催者・イトコに丁重なるお詫びの気持ちを伝えておこうっと。 
〜やい、悪気はないのだから、勘弁せいや!〜




 にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
↑応援クリックは↑
          


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・300記事一覧〜 202−299編 堂々肩すか史!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







堅牢優美な会津塗り高級 位牌【京型千倉】 5.0寸(本金箔)【国産品】
線香・ろうそく・仏具の小澤佛具店
当店売れ筋No.1のお位牌で、細身のスマートで洗練されたデザインは、女性に人気が高いお位牌です。 札

楽天市場 by 堅牢優美な会津塗り高級 位牌【京型千倉】 5.0寸(本金箔)【国産品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

仏具・仏膳椀セット(上玉虫/5.5寸)
仏壇・仏具専門店 ぶつえいどう
会津塗の霊供膳です。霊供膳は一般的にお盆や法事のときに、仏様やご先祖様にお供えする食べ物を盛るための

楽天市場 by 仏具・仏膳椀セット(上玉虫/5.5寸) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「信仰」01 ”奥津城”ってどこにある? ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる