ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「油断」02 ”歴史創作”の超簡単レシピ

<<   作成日時 : 2015/01/25 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「歴史」の創作?捏造?という大それたことが、意外に簡単に
出来ることを、ここしばらくの間に多くの日本人は知りました。 
実例を上げるなら、ひとつには「旧石器捏造事件」(2000年発覚)
であり、さらには「従軍慰安婦報道」(2014年誤りを認める)ですが、
いずれの場合もその手口?は「単純」そのものでした。

もうすっかり忘れちゃってるかもしれませんが、まずは「旧石器」
の方を見てみると、こちらは発掘発見者自らが前もって埋設して
おいた「現物」?を自らの手で発掘するという、「狂言発掘」?の
方法を採用?していました。

至ってシンプルな方法ですから、発掘のド素人からすれば、
すぐにバレてしまいそうな気もしますが、実際には1970年代から
2000年までの少なくとも四半世紀に渡って繰り返され、意外にも
その間一度として見破られることはありませんでした。

それどころか、度重なる業績?は「ゴッドハンド」とまで称賛され、
挙句には歴史の定説を次々と覆すところまで至ったのは、正直
なところ、ちょいとした驚きです。

しかし、ただの「狂言発掘」?を「動かしかたい歴史の証拠」と
して認めてしまったわけですから、当然「歴史教科書」の内容も
書き直す必要が出てきます。 実際、教科書も「発掘成果」に
沿って「正しい」?内容に書き換えられていきました。

ところが2000年になって事態は一転、当の「ゴッドハンド」自らの
埋設作業?中の姿が撮られ、そのカラクリが白日の下に。
もしこれがなかったら、現在もまた次々と「新発掘」が続き、
さらなる歴史の書き換えを必要としていたかもしれません。

片や、昨年8月に朝日新聞の社長・幹部による謝罪会見が
行われたことで、まだ記憶に新しい、いわゆる「従軍慰安婦」
関する捏造?記事です。

この手口も、シンプルという点では「旧石器」といい勝負で、タネ
を明かせば、一個人の妄想に過ぎない物語を、朝日新聞という
大メディアが取り上げ、さも「歴史の真実」であるかのように、
繰り返し記事にしたというだけのことでした。


捏造遺跡51 朝日新聞謝罪51 









旧石器発掘捏造/2000年  従軍慰安婦・捏造記事?謝罪会見/2014年

  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓


〜日本軍は韓国などで女性を狩り出し慰安婦にした〜
国際社会はこれを「歴史事実」だと受け止めました。 なぜ?
・・・当事国・日本の「大新聞」がそう発信し続けたからです。

ですから、この後日本では国際世論にも配慮する形で教科書
でも「従軍慰安婦」を取り上げるようになりました。
もっとも、この姿勢には「事実の有無」よりも、「国際的非難」に
向けた「火消し」を重視する印象も感じられましたが・・・

「旧石器捏造」の場合と違って、こちらの方は映像などの直接
証拠がない分、露見が遅れましたが、それにしても「歴史創作」
という点に限れば大成功でした。
もう少し「頬かむり」を続けたら「完全犯罪」?も夢ではなかった?
〜ほんと、油断もスキもありゃしない〜

「情報社会」を自負する現代でも、この程度の仕掛けで「歴史
捏造」
?ができてしまうのですから、これが情報意識の薄い昔の
ことであれば、なおさらたやすいことだったに違いありません。
たとえば、写本するにあたって故意に書き間違える、原典にない
内容を書き加える、あるいは一部を端折るなどをするだけで、
たちまち目的は達せられます。

事実、同じ文献(史料)でも「○○写本」にはその記載があるが、
「◇◇写本」にはない、なんてことも珍しくないようです。
写本の書き手にも几帳面な者もいれば、ズボラな奴もいたで
しょうし、ともかくコピー機のない時代ですから、この辺はかなり
フレキシブルだったと考えた方が無難なのかもしれません。

また、個人の日記にしたところで、正直律儀に書く人もいれば、
おそらくは、とことん見栄を張って自分の非を棚に挙げるような
書き方しかしないアナタのような人物もいたことでしょう。

そうすると、こうしたものを含め、「史料」を通じて構築された現在
信じられている「歴史」が本当にホントなのか・・・このことにさえ
相当怪しい印象が漂ってきます。

それにしても、デッチ上げの「ネタ」を振りかざして、敢えて自国や
自国民を貶めるカタチの「歴史創作」は、決して愉快なものでは
ありません。 それを思えば、「旧石器」の方は幾分なりともロマン
を感じさせる捏造だったということに? 

ああイカン! これでは「ロマンある捏造」なら認めると言って
いるかのようで・・・言い回しにちょっと油断がありましたッ!





  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓

          


−−−これまでの 「油断」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−−
245 日本史の「油断」01 信玄公の”完勝”否定論から なぜ”完勝”が×なの?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「油断」02 ”歴史創作”の超簡単レシピ ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる