ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「トホホ」11 情けは怨みと復讐に

<<   作成日時 : 2014/05/30 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平清盛(1118-1181年)は、「平治の乱」(1159年)で長年のライバル・
源義朝(1123-1160年)を倒し、この時点で義朝の遺児、頼朝・
義経兄弟をも手中にしたのですから、当時の常識からすれば、
この両人を早々に「殺して」おくべきところでした。

なぜなら、今は若く幼なくとも、十年もすれば青年に成長し、
ひょっこり「親の復讐」に立ち上がることだってあり得るからです。
しかし清盛は若い頼朝(1147-1199年)も 幼ない義経(1159-1189年)
も殺しませんでした・・・いや、殺せなかったのです。

清盛は継母・池禅尼の嘆願に根負けした形で「頼朝助命」を、
片や義経の母・常盤御前の美貌に目が眩み、「義経助命」の
条件を飲んで側室に迎え入れたからです。

図らずも、双方とも「女性の涙」に清盛が「情け心」をもって
対処したという構図になりました。
では、この時「助命」された頼朝・義経が清盛に感謝したかと
いえば決してそんなことはなく、後に(壇ノ浦の戦い/1185年)
その清盛の「平家」を滅ぼしたことはよく知られたところです。

時は移って、「関ヶ原の戦い」(1600年)、勝者・徳川家康(1543-
1616年)
は当初、敗軍総大将・毛利輝元を完全に潰す考えで
いました。 〜ワシに逆らったからには断じて容赦せんゾ!〜
といったところでしょうか。


 画像 画像











       源義経             毛利輝元
  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓


しかし、これまた毛利家・親戚筋の必死の嘆願もあって、当初の
「取り潰し」から「転封・減封」(広島→山口/120万→37万石)へと、
その処置を大幅に緩和しました。
つまり、家康も「情け心」を示したわけです。

では、毛利家の君臣はこの家康の「情け心・寛大な処置」に感謝
したのかといえば、これがまた逆で、「狸オヤジにだまされた」と
いう思いを強く持ち続け、時と共に「怨み」を募らせました。

幕末の折に見せた「倒幕(打倒徳川)運動」に奔走する長州藩
(毛利家)の姿は、この時の措置に対する積もりに積もった
「怨み心」の濃さを如実に物語っています。

ここまで歴史のお話を振っておいて、話題は唐突にこの格言に
移ります。 「情けは人のためならず」・・・さて、この解釈は?

A)人には親切にしておいた方がよい。(やがては自分に巡ってくる)
B)親切はその人のためにならないのですべきではない。
   → このふたつは真逆の解釈になっています。
ちなみに、以前の国語世論調査では、「A」と理解している人より、
「B」とした人の方が多かったようです。

「情け心をかける→怨み心を生む→復讐される」
清盛や家康が、こんな理不尽でトホホな経験をしていることを
知っていれば、〜少なくとも 「A」 ではないな〜と考える方が
素直な心情でしょう。

ところが、正解は裏をかいて 「A」・・・つまり誤解の方が多数派。
このことを「国語力の低下」と捉えて トホホ と嘆くか、逆に
「歴史力の向上」?と捉えて胸を張るかは微妙な問題です。

それはともかく、この格言をちょいとアレンジしてみましたので、
飲兵衛の皆様方にせいぜいご活用いただければと思います。
〜お酒は人のためならずッ!〜




  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
         



−−−これまでの 「トホホ」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−−−
207 日本史の「トホホ」10 骨が折れた謀略指南 三本矢よりも骨が折れる?
197 日本史の「トホホ」09 キリスト教の凡ミス? 不十分だった事前調査?
189 日本史の「トホホ」08 天皇もクビになる? もっと偉い人がいる?
178 日本史の「トホホ」07 連続”急死”事件?を疑う 偶然の不幸なのか?
172 日本史の「トホホ」06 忍者・段蔵のサービス精神 業績を認めさせる!
160 日本史の「トホホ」05 鼻をへし折られた大学者 読む聞く話すも完璧?
138 日本史の「トホホ」04 ♪君たち公達で僕たち御曹司 偏食系と雑食系?
121 日本史の「トホホ」03 元寇を阻んだ“生命体X” 侵略失敗の原因とは?
116 日本史の「トホホ」02 不器用だった江戸幕府 先人の大胆さがあれば!
104 日本史の「トホホ」01 小幡城の消滅マジック あれっ誰もおれせんがや!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 前編「あ→と」巻 七転び八起き!
ヤジ馬の日本史〜超駄級・200記事一覧〜 後編「な→ん」巻 あゝ七転八倒!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「トホホ」11 情けは怨みと復讐に ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる