ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「逆転」08 世界遺産は○○のお蔭?

<<   作成日時 : 2014/03/01 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

現在はどうか知りませんが、昔の授業では江戸時代を割合
否定的に捉えていたように思います。
鎖国による閉鎖社会/士農工商の身分制度/重い年貢/
一揆の頻発/飢饉による餓死者などなど、まさに「暗黒社会」と
言いたくなるような面が必要以上に強調されていた印象です。

ところが最近は多少の変化が現れているようで、まあ「天国・
極楽」とまでは言えないものの、同じ時代の外国に比べたら、
日本庶民の方がはるかに「人間らしい」まともな暮らしが営めて
いたのではないか、という見方も登場しています。

その細かな論証は省きますが、最も単純で明解な証拠として
挙げられるのは、江戸幕府が260余年もの長い間「続いた」と
いう、その歴史的事実です。

一時期、「人類の理想郷」ともてはやされた共産国・ソ連ですら
実は建国後70年(1922-1991年)そこそこで崩壊しているの
ですから、それを考え合わせるなら、これは意外に説得力の
ある指摘かもしれません。

「人類の理想郷」が70年で潰れ、片や「暗黒社会」の方が延々と
260年も保ったなんてことは、少なくとも常識的・公平な見方とは
いえないからです。

ですから、「外国」というものを知らず、また知らされず゙に暮らして
いた先人達を「とっても可哀相だったに違いない」と受け止める
のも、実は現代人の思い込みに過ぎない可能性もあるわけです。

その目線で眺めると、案の定のこと我らの先人達はそれほど
ヤワではなく、それどころか現代人ですらマネの及ばないレベル
の「大仕事」を成し遂げていたことに気がつきます。


画像 画像 









  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

それは、大きく捉えるなら「和風文化の醸成」で、つまりは世界に
類を見ない「日本独自の文化」を作り上げたことです。
いわゆる「和風」と称されるものは、絵画・料理・服装・髪型などの
分野に限らず、大方のものが誰が見ても諸外国のそれとは
明らかに違う独特な雰囲気を備えています。

そして、つい昨年(2013年)のこと、その内の「和食」がユネスコの
「無形文化遺産」に登録されました。

その背景にはいろいろな思惑も絡んでいたようですが、それは
それとして、この「和食」が「独自性」を備えた「文化」であることは
誰も否定できるものではありません。

ではなぜ、その「独自性」が保たれてきたのか?
それは、素直に考えれば「外国の影響」が極端に小さかったから、
ということになるでしょう。

つまり、外国文化に邪魔?融合?されることなく、その分だけ
思う存分に「独自文化」を発達させられたということですから、
これが「鎖国」とはまったく無縁の出来事だったとは思えません。

つまり、「鎖国=暗黒社会」オンリーの歴史観とは少しばかり
違って、「鎖国=独自文化の確立」という逆転思考もできることに
なり、つまりのつまり〜和食の世界遺産登録は「鎖国」のお蔭〜
と言っても間違いではない?

「丁髷(ちょんまげ)」や「二本差し」が明治の開国と同時に絶滅
したのに比べると、この「和食」の強靭さは実際目を見張るもの
があります。
ところが、世の中には「素直さ」のカケラもない厭味な奴もいて、
こんな発言が聞こえてくることもあります。

〜「和食」が開国以後もキッチリ生き残ったことは単にラッキー
だっただけのことでその実力とは無関係だ・・・
なんせまだマクドナルドの創業(1940年)前だったもんなッ〜


このバチ当たりな発言者は、何を隠そうワタシです。
な〜に、本人だって承知して言っているのですから、
どうか優しい心で見逃してやってくださいね。





  応援クリックは→ にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  ↓コメント欄はいちばん下↓



          



−−−これまでの 「逆転」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−−−
181 日本史の「逆転」07 地名は”上”だが地図では”南”? 方向オンチか?
177 日本史の「逆転」06 将軍家激震スキャンダル 権力抗争の黒い霧?
161 日本史の「逆転」05 切れない名君と斬る暗君 殿様が背負った新任務?
151 日本史の「逆転」04 武士の正座と胡坐 足の裏同士がぴったり密着!
122 日本史の「逆転」03 秀吉のシックス・センス 窮地で発揮した超能力?
119 日本史の「逆転」02 木曽三川 レ・ミゼラブル! 積もった恨みが爆発!
107 日本史の「逆転」01 “謎の絵師”に謎はない 謎は後から作られた?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・100記事一覧編〜 神話から戦後まで一挙公開!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はコメントありがとうございました。
ブログ記事興味深く拝読させてもらってます。
小生も多少歴史が好きで、これから勉強していきたいと思ってます。以前「週刊江戸」という小冊子を購入して積んどりますが、なんせ101巻ですから・・・
江戸の検証もなかなか面白いですね。記事の最後のどんでん返し??がまたいいです。
メリーさん
URL
2014/03/03 23:20
>メリーさんへ
コメントをありがとうございました。
「週刊江戸」101巻とは!圧倒される
思いです。
さすがに「積ん読」だけではもったいない
気がしますので、ぜひ「精読」へ宗旨替えを!

メリーさんの記事はワタシにとっても
身近な情報が多くて、とても楽しみです。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
住兵衛
URL
2014/03/04 10:26
住兵衛さん貴重な助言ありがとうございます。
全くそのとおりです。読むために毎週購入したわけですから・・・
「精読」へと心を入れ替えて
メリーさん
URL
2014/03/04 17:38
>メリーさんへ
早速ネットで「週刊江戸」を見てみましたが、
守備範囲が広くて面白そうに感じました。
全101巻・・・週1ペースでも2年の歳月が
必要ですから、結構楽しい「大事業」になるのでは?
面白いネタがありましたら、ぜひご披露ください。
住兵衛
URL
2014/03/04 22:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「逆転」08 世界遺産は○○のお蔭? ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる