ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「冗談?」09 いろはの字数は幾つなの?

<<   作成日時 : 2014/01/25 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

日本人が一番好きな演劇は、いわゆる「赤穂事件」(1701-
1703年)
を題材にした「忠臣蔵」だといわれていますが、
それは、芝居「仮名手本忠臣蔵」が大きな人気を博したことが
そもそものキッカケだったようです。

このタイトルにある「仮名手本」とは、文字通り、〜いろは歌を
仮名で書いた習字のお手本〜
のことですから、要するに、
「いろは文字の数(47)(47)赤穂四十七士」 を暗示している
ことになります。

さて、その「赤穂事件」から二十年ほどの月日が経過すると、
今度は、江戸の町に“町火消し”が組織される機会が訪れました。
その名称を 「いろは四十七組」 と称したそうですから
これもまた、「いろは歌の文字の数(47)(47)四十七組」
指していることになります。

さて、ここまでは、さしたる問題はねえのですが、ところが後に
いろいろな編成替えなども伴って、この“町火消し“が、現在では
「いろは四十八組」 という呼び方をされているのです。
これだと、「いろは歌の文字の数(47)(48)四十八組」
なって、いかにも落ち着きが悪い感触です。

そこで、いささか野暮な振る舞いでしたが、“47” なのか
“48“ なのかを確認する意味で、「いろは歌」の文字数を
実際にカウントしてみました。

いろはにほへと/ちりぬるを/わかよたれそ/つねならむ
うゐのおくやま/けふこえて/あさきゆめみし/ゑひもせす

   色はにほへど/散りぬるを/我が世たれぞ/常ならむ
   有為の奥山/今日越えて/浅き夢見じ/酔ひもせず

う〜ん、どう数えても “四十七文字” です。

だったら、「いろは四十八組」”48” とは、なんのことなのサ?
当然このようなツッコミに遭遇することもあろうかと、少々面倒
でしたが、先回りしてちょいと調べてみた次第です。

すると、こんな説明が見つかりました。
〜いろは四十八組は、いろは文字をそれぞれの組名称とした。
(い組/ろ組/め組・・・など) いろは文字のうち 「へ/ら/ひ/ん」 は
それぞれ 「百/千/万/本」 に置き換えて使用された。
これは、組名称が「へ=屁/ら=摩羅/ひ=火/ん=終わり」に
通じることを嫌ったためであるという。〜
 ※参考:Wikipedia
(ちなみに、この「摩羅」とは・・・いや説明は不要ですね)


つまり、「ん」の字を含めれば、「四十八文字」、含めなければ、
「四十七文字」、ということになるわけです。
これで、「数字が“1”だけ違う」 という疑問は一応の解決をみた
ことになりますが、実はこれもヘンなのです。


画像















 現代いろはうた ☆賞金1万円☆ 作品募集中 主催:いろは道楽会
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ←お立ち寄り”記念クリック”も!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

もし、「ん=終わり」に通じるから「ん組」を避けた、ということ
なら、「いろは歌」の最後の文字は、やはり「ん」でなくては
なりません。
ところが実際には、上にあるように「ゑひもせす」の「す」が
最終文字になっているのです。

で、ついでのことに、(面倒ったら、ありゃしない)これも調べて
みると、こんな説明になっていました。
〜古くから「いろは四十七字」として知られるが、最後に「京」の
字を加えて四十八字としたものも多く、現代では「ん」を加える
ことがある。〜
 参考:wikipedia

おいおい、冗談言うな! 先の説明では、最後に「ん」を加えた
のは、「現代」ではないことになるはずダ。
その命名法・改名法からすれば、「いろは四十八組」が編成
された(1720年)頃には、すでに「ん」を加えてそれを
「最後の文字」として認識していたことになるのではないかえ!

ということで、wikipediaの説明にも、「時には矛盾がある」という
事実に気がついた次第です。
それはともかく、〜すべての仮名を重複させずに作った歌〜
この「いろは歌」の他にもあるそうです。

同じ趣旨で、新聞募集(明治30年)された折には、下の「鳥啼歌
(とりなくうた)」が一等になり、これは、お馴染みの「いろは順」と
共に、「とりな順」として、戦前まではよく使われていたとの
ことです。(この場合は「ん」を含んだ48文字)

とりなくこゑす/ゆめさませ/みよあけわたる/ひんかしを
そらいろはえて/おきつへに/ほふねむれゐぬ/もやのうち

   鳥啼く声す/夢覚ませ/見よ明け渡る/東を
   空色栄えて/沖つ辺に/帆船群れゐぬ/靄の中


日本人特有の律義さと繊細さを反映した見事な完成度を誇って
いますが、これが「英語版いろは歌」、つまり、
〜アルファベット26文字を重複させずに作った歌〜になると、
かなり雑?な作りになります。

その「証拠」のひとつが、この文。
・・・The quick brown fox jumps over the lazy dog.
全体が、アルファベット26文字より多い35文字で構成されている
からには、どこかに「重複」が隠れているはずです。

もし、ヒマと健康と根気に自信をお持ちでしたら、その「間違い
探し」?にチャレンジされてみてはいかがでしょう?
・・・残念ながらワタシの場合は、「ヒマと健康」はともかく、
「根気」の面では決定的に「自信喪失」の按配なのです。






   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ にほんブログ村 にほんブログ村 トラコミュ 日本史同好会へ 
     ↑折にふれ 1日1回の応援クリックを!↑

          



−−−これまでの 「冗談?」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−−−
166 日本史の「冗談?」08 上様ッ”頭上注意”ですッ! 釣天井で圧殺計画?
147 日本史の「冗談?」07 変装名人?大いに語る 白石もビックリの博識!
142 日本史の「冗談?」06 ゆっくり急げ!大名行列 見栄も楽ではない!
131 日本史の「冗談?」05 爺と孫の“バカ殿”一直線? 賢いバカ殿に?
088 日本史の「冗談?」04 旗本彦左と魚屋太助 エッ、一心太助の墓って?
079 日本史の「冗談?」03 平安お買い物ツアー 遣唐使の番外使命?
076 日本史の「冗談?」02 天皇のバイト生活 フトコロ寂しき天皇の知恵!
071 日本史の「冗談?」01 奇妙な公文書偽造犯 理想実現への汗かきだ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・100記事一覧編〜 神話から戦後まで一挙公開!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
数字に対する疑問、突き詰めていくと面白いですね!

私も忠臣蔵が好きで、昨年は兵庫県の赤穂へ行き、忠臣蔵ゆかりの地をまわってきました。
しずか
2014/02/17 22:27
なんと!
「源平専門家」だと思っていたしずかさんが、
「忠臣蔵」の赤穂へ?
その守備範囲の広さはビックラ仰天です。
全国を巡って、どこぞで面白いネタを拾ったり
しましたら、ぜひまたお教えくださいね。
楽しみにしています。
住兵衛
URL
2014/02/18 19:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「冗談?」09 いろはの字数は幾つなの? ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる