ヤジ馬の日本史

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本史の「忘れ物」16 反日は韓国人の証?

<<   作成日時 : 2013/11/10 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

どこまでの受け止め方をするのが良いのか、実はよく分からない
のですが、〜「反日」こそ韓国人の証であり、「反日」でない
韓国人は「韓国人」ではない〜
韓国人にはこんな常識?自覚?
信条?があるという話を耳にしたことがあります。

このことに、現代日本人は割合鈍感?無頓着?なようですが、
そう言われてみれば、確かに「反日=正義」という位置に立って
一方的に日本を非難する光景を少なからず見聞します。

そうした場合に、日本人の心のどこかに、〜かつて韓国には
迷惑を掛けた〜
 こんな思いがある?せいなのか、正当な
論争に臨むことは稀で、大抵は韓国側の「言いたい放題」、
日本側の「言われっ放し」という展開になっています。

では、この「言いたい放題」ができる「反日感情」の元は何か?
それには、韓国の「歴史・文化」、さらには「歴史教育」を挙げる
ことができるのかもしれません。

(日本人以上に) 韓国人は昔から本家・中国の「中華思想」に
憧れを持ち続けた民族であり、かつ「儒教」の徒でした。
その本家・中国の「中華思想」に対する憧憬が非常に強かった
ことは、自らの姓を中国風の「一文字」に改めた歴史にも現れて
います。

もうひとつの「儒教」もその通りで、「家族制度」などにも今なお
色濃く影響を残しており、その一例として、「同姓同本不婚」
を挙げることができそうです。
※姓と本貫(始祖系列)が同一の男女の結婚は、一般的に認めらない。

しかも、儒教では、その性格上「ご先祖様・先人達を批判する」
なんてことは御法度ですから、本質的に「歴史捏造作用」?と
いう大きな副作用?を抱えています。

※実は幕末期の日本もその副作用?に見舞われた経験があります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ ←お立ち寄り”記念クリック”も!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この自己中心的な「中華思想」の上に、歴史捏造作用?を持つ
「儒教」が重なる韓国では、必然的にこんな認識が。
〜韓国人は他民族より優秀で特別な存在である〜(中華思想)
〜ご先祖様の言動は常に正しく、悪いのは相手だ〜(儒教)


その結果、歴史教科書も、
〜韓国は全部が正しく、日本が全部間違っている〜という
「○×式」の極端な内容になり、それを学校で教えるのですから、
いやでも「反日感情」は育つことになるわけです。

これは一方的な悪口ではありません。
その証拠として、歴史捏造作用?が、現代韓国で今も脈々と
生き続けていることの事例を、少しだけ挙げておきましょう。
いずれも、「反日的でない?韓国人」がこの21世紀に「韓国」で
実際に体験した出来事です。

○李栄薫(イ・ヨンフン) ソウル大教授
植民地時代の研究結果を発表したところ、それが「国民感情」
(つまり、日本が悪い)とは相容れないものだったために、
韓国社会から猛反発をくらい、最終的には「元慰安婦」?に対し
「土下座」をさせられた上、数十分に渡って罵倒され続けました。
21世紀である2004年9月のことです。

画像





 土下座をする
 李栄薫氏
 (ソウル大学
  教授)



○呉善花(オ・ソンファ) 日本評論家
元「反日」?で現在「知日」派の彼女は、甥の結婚式出席のため
仁川空港へ降り立ったものの、早々に空港別室に入れられ、
何らの説明のないまま、結局「入国拒否」をされました。
これも、21世紀である2013年7月のことです。

画像



 「呉善花氏
 入国拒否」
 を伝える
 NHKニュース



それに対し、彼女はこう述べています。
この時代に、まさか自分の言論活動が理由で、
  (韓国の)入国拒否はないだろうと思っていた〜


しかし、この「まさか」の対応こそ、韓国自身が自覚?している
「反日教育」「歴史歪曲」に対する「後ろめたさ」の現れなのかも
しれません。


さて、公平を期すために、幕末期の日本人が見舞われた
副作用?にも触れておきましょう。

狂信的な攘夷論は、こんな歴史誤解?まで生んでいます。
〜鎖国は昔々からの祖法であって、我らの先人達が、
  開国などという馬鹿げたことを行っていたはずがないッ!〜

儒教による歴史捏造作用?の典型的な一例です。

もっとも、その先人たちからは、こんな抗議が出るかも?
〜「ヤジ馬の日本史」の粗雑な歴史感に比べたら、
  我らの歴史誤解なんて、ナンボのものじゃい!〜

う〜ん、悔しいが・・・「言えてる」かもダ。




   にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ にほんブログ村 にほんブログ村 トラコミュ 日本史同好会へ 
     ↑折にふれ 1日1回の応援クリックを!↑

          



−−−これまでの 「忘れ物」 シリーズ−−−−−−−−−−−−−−−
156 日本史の「忘れ物」15 ”生類”と”魔女”の背比べ? 優劣の判定は?
154 日本史の「忘れ物」14 アメリカ船はいつ来たか? 黒船来航の前史!
134 日本史の「忘れ物」13 いまさらですが“三種神器” 誰も見ていない?
127 日本史の「忘れ物」12 関東と関西の国境線? そこは戦場の最適地!
117 日本史の「忘れ物」11 時代の透明人間 発言できなかった多数派!
091 日本史の「忘れ物」10 コスプレの元祖? 心優しき神々の善意!
087 日本史の「忘れ物」09 歴史学者のミスリード “改革”なんて変すぎる!
081 日本史の「忘れ物」08 天孫降臨の錯覚 前後左右にも”天”はある!
075 日本史の「忘れ物」07 UFOの訪日と攘夷論 とりあえずやっつけよう!
068 日本史の「忘れ物」06 唯一のチベット寺院 寺から言霊まで勢ぞろい!
065 日本史の「忘れ物」05 やじろべえ国家 一極集中はそれだけで悪だ!
062 日本史の「忘れ物」04 幕府の無断転居 室町ってどこにあるのさ?
053 日本史の「忘れ物」03 信長と平和事始 それは平和への戦いだった!
051 日本史の「忘れ物」02 奥州四代の奇習 滅亡した独自の「死生観」とは?
048 日本史の「忘れ物」01 蓮如の業務改善 その昔も”カイゼン”はあった!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ヤジ馬の日本史〜超駄級・100記事一覧編〜 神話から戦後まで一挙公開!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本史の「忘れ物」23 戦国”戦死者”の弔い作法
戦国時代(室町時代末期)は、文字通り全国各地で活発に “戦(いくさ)”が展開された時代です。 しかし“戦”の頻発は、言い替えればそこで命を落とす、つまり 大勢の”戦死者”を生み出すということでもあるわけです。 ...続きを見る
ヤジ馬の日本史
2016/01/24 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本史の「忘れ物」16 反日は韓国人の証? ヤジ馬の日本史/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる