テーマ:大奥

日本史の「列伝」13 スケベ?は大奥に嫌われる

現在とは政治システムが大きく異なるため、必ずしも的確とは 言えませんが、「江戸城」の機能を大雑把に捉えれば、概ね こんなイメージになるのでしょうか。      「表」→本丸が幕府政庁/現在の「国会議事堂」? 「奥(中奥)」→将軍の政務所  /現在の「首相公邸」?    「大奥」→将軍の私邸   /現在の「首相私邸」? こうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「逆転」06 将軍家激震スキャンダル

そもそもは、江戸城・大奥の御年寄(取締役?)の帰城が 門限に遅れたという些細な?出来事が発端でしたが、そこへ 大奥・幕臣・徳川各家の派閥争いが絡んだ?ものか、事態は 奇怪な展開をみせました。 その経緯は、ざっとこんなものです。 この日(1714年)、大奥・絵島(江島)は将軍(七代・家継)の名代 として、先代将軍(六代・家…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日本史の「迷宮入り」04 半世紀将軍の子づくり

総理大臣が一年任期?の現代日本ではちょっと驚きの史実に なりますが、人生五十年と言われた時代になんと「任期五十年」を まっとうした将軍がいます。(在位:1787年-1837年) 江戸幕府第11代・徳川家斉(いえなり)がその人です。  就任は15歳、引退が65歳、実は  その後も「大御所」として幕府の  実権を握り続けてい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more