テーマ:歴史学者

日本史の「列伝」07 二転三転!藤吉郎と筑前守

豊臣秀吉(1537-1598年)なる人物の名乗り?の変遷は、 一般的にはこのように理解されているようです。 ①木下藤吉郎秀吉/(1561年) おねとの結婚を機に ②羽柴藤吉郎秀吉/(1573年頃)「羽柴」の名字を名乗る ③羽柴筑前守秀吉/(1574年) 「官職名」を名乗る また別に、「姓」にも、   平秀吉/(1583年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more