テーマ:鎌倉武士

日本史の「微妙」09 素知らぬ顔して意趣返し

モンゴル高原に居住する遊牧民の有力族長の一人であったチンギス・カン (1162-1227年)が、その他の遊牧民らを統合して創設した「モンゴル帝国」 (1206-1634年)は、その後もさらなる領地拡大に励み、いつしか下図にある 範囲をその「最大版図」(領土・領域・勢力範囲)とするようになっていました。 ざっくり言うなら、~モ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more