テーマ:千姫

日本史の「女性」16 救出50年の鎮魂半生

戦国時代で最も有名は姉妹といえば、織田信長の妹・お市と 浅井長政の間に生まれた、いわゆる浅井三姉妹(茶々・初・江) を挙げる方も少なくないのでは? 後に、長女・茶々は豊臣秀吉の側室(淀殿/1569-1615年)となり、 三女・江(1573-1626年)は徳川家康の息子・秀忠に嫁いでいます から、敵味方に分かれた姉妹という立場も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more