テーマ:佐々成政

日本史の「怪人」22 史実彷徨さらさら越え

本格的な登山シーズンを迎えながらコロナ禍の影響で出かけられないアル ピニストも多かろうという配慮からでしょうか、筆者の生息地(名古屋)の 地元紙・中日新聞(2020・6・5/朝刊)が史的伝説「さらさら越え」を取り 上げました。 歴史好きには少しは知られたお話です。 その見出しには~佐々成政 真冬の北アルプス踏破伝説~とあり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「怪人」13 通説見直し?冬峰踏破の怪

「さらさら越え」・・・初めてこの言葉に触れたときには、 なにかしら「ハイキング」に似たイメージを持ったものです。 「さらさら」という優しい響きと「越え」という弾んだ言葉が こんな歌のイメージに結びついていたのかもしれません。  ♪丘を越えて/行こうよ/真澄の空は/朗らかに・・・ ※「丘を越えて」作詞:島田芳文/作曲:古賀政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more