テーマ:大名屋敷

日本史の「怪人」16 盗っ人伝説ねずみ小僧

創作上の人物とばかり思い込んでいた盗っ人「鼠小僧」(ねずみ こぞう)。 これが実在した人物だと知って、ちょっとビックリ。 ~顔は頬被り、「千両箱」を軽々と抱え、瓦屋根の上を身軽に   走り、ひと気のないところでフワリと路上に舞い下りる~ 映画ドラマで描かれる、いささか現実離れしたこんな姿が焼き ついていたからです。 名を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more