テーマ:薩摩藩

日本史の「微妙」13 幕府と外様のネジレ相関図

  豊臣秀吉(1537-1598年)亡き後、「関ヶ原の戦い」(1600年)に勝利し、 その豊臣家を押し退ける形で実質的に天下を掌握したのは、豊臣政権の 中枢にあった徳川家康(1543-1616年)でした。 その「関ケ原の戦い」において薩摩藩は、島津家当主の弟・島津義弘 (1535-1619年)が少数の兵を率いて反家康側に立ちま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「冗談?」15 新政府は”借金清算”事業団?

現代なら莫大な借金を抱えて返済不能に陥った場合、普通は会社は「倒産」、 個人は「自己破産」に至ることで、一応の決着はつくものです。 では、これが江戸期の「藩」の場合だったらいったいどうなるものなのか? 実際、幕末期においてはそれこそ「莫大な借金」を抱え込んでいた諸藩も 少なくなく、俗にいう「薩摩藩77万石」もその仲間でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「逆転」 02 木曽三川 レ・ミゼラブル!

一切れのパンを盗んだがために19年間の過酷な監獄生活を 強いられた挙句、出獄後の自由も認められず、生きている限りは ”仮釈放”の扱い・・・これが主人公・ジャン・バルジャンの 半生です。 一方、スキあらば監獄へ戻すべくバルジャンの監視を続けるのが 宿敵?ジャベール警部という構成の物語「レ・ミゼラブル」は、 最近映画でも人気…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more