テーマ:諸行無常

日本史の「信仰」11 一姫二太郎と四苦八苦

ちょっとした引っかけクイズとして、よく出題されるようですが、 ~「一姫二太郎」・・・これって全部で何人?~ ここで、うっかり ~姫(女の子)が一人で太郎(男の子)が二人なら、そんなもん、   合計三人に決まっとるがや~ こんな答えを返そうものなら、見事に「引っかかった」ことになります。 なぜなら、正解は「二人」・・・ ~…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「女性」20 型破り!美貌皇后の遺言

「橘氏」出身で唯一皇后に立てられ女性、それが第52代・嵯峨 天皇の皇后・橘嘉智子(かちこ/786-850年/享年65)です。 仏教への信仰が篤く、日本最初の禅院・檀林寺を創建した 事績もあって、「檀林皇后」と諡号されました。 また、世に類なき美貌を備えた女性だったとされています。 では、どのくらいの美貌だったのか?  残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「冗談?」11 弥勒菩薩の計算ミス?

世界のどんな信仰・宗教でも、神様が示した人間の度肝を抜く ような発想・奇跡を強調することは共通しています。 たとえばキリスト教なら、キリストさんご自身が一旦死んで再び 生き返るとか、また歩けない人を即座に歩けるようするなどの、 奇跡です。 その点は日本の神様も負けず劣らずの実力で、あの世とこの世 を往復したり、「大八州(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more