テーマ:北野大茶会

日本史の「トホホ」19 天下様ボランティアに走る

~とんでもないことを思いつき、後先を考えないでそれを実行   してしまう~ 人間にはそうした性癖があるのかもしれません。 このことは庶民に限らず、殿上人とか天下人とか呼ばれるような 身分の高い人でも例外ではないようです。 久方ぶりに政治の実権が天皇家に戻って、「建武の新政」 (1333-1336年)に取り組むことになった後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more