テーマ:魏志倭人伝

日本史の「事始め」22 平和のコツを体験学習

日本列島に関する記事を初めて登場させたとされている中国の歴史書が、 いわゆる「魏志倭人伝」です。  ただし、これはニックネームの類で、もう少し堅苦しい表現なら、 ~「三国志」中の「魏書」第30巻烏丸鮮卑東夷伝倭人状~ になるとのことです。 一生覚えられそうにありません。 書き手は中国西晋の歴史家である陳寿(233-297年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「迷宮入り」18 コールド・ケース邪馬台国

たまたま手に取った本にこんな文章がありました。 ~邪馬台国の所在地については21世紀に入っても議論が続いている~ その邪馬台国とはご存知の通り、いわゆる「魏志倭人伝」 (成立:280年から297年頃)にある、30ほどの国家からなる倭国の都とされ、 さらには倭国の王としての女王・卑弥呼(生年不明/没年242~248年)が 居住し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「迷宮入り」16 卑弥呼は文字を読めたの?

遥か昔の「邪馬台国」、その女王・「卑弥呼」(生年不詳-248年?) は文字※を読むことができたのか? この問いには文字が日本に伝わった時期の把握と、もう一つ、 卑弥呼の教養?レベルを知る必要がありそうです。 ※この場合は「漢字」を指し、「アルファベット」ではない! 念のため。 ではまず、・・・文字はいつ日本?に伝わったのか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本史の「女性」09 未開人への好奇心

三世紀・中国の「三国時代」、中国大陸での会話。 魏人A 「おいおい、聞いたか?東の島の土人たちはことも      あろうにオンナを王にしているそうだぜ!」 魏人B 「そんなアホな、ニューハーフならともかくもオンナとは!      その土人たちの頭は確実に変態だ!      でも、一体何のためにそんなスカタンなことを?」 魏人…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more