テーマ:平家物語

日本史の「ライバル」03 源氏と平家は好対照物語

平安時代の終わり頃、平氏棟梁であった平清盛(1118-1181年)が、 武士階層出身の初の太政大臣に任じられるや、その直後に、今度は源氏の 貴種にあった源頼朝(1147-1199年)が幕府を開くことで武家政権を確立 させることに成功しています。 そして、武士の二大勢力であるこの源氏と平氏が覇権を争った、概ね 11世紀末から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「もしも」07 源平の”神意”綱引き合戦

源平合戦・第二幕?「屋島の戦い」(1185年)の折のこんな お話が「平家物語」に残されています。 日暮れを迎え、源平双方の兵が引き始めた時、平家側から 一艘の小舟が汀(みぎわ=水際)へ漕ぎ出してきました。 見れば、赤地に金箔で日輪を描いた扇をかざしています。 ~さて源氏サンよ、この扇を射落とせるかな?~ つまり、平家側は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「世界標準」02識字のお膳立て

子供 「アタイ、『たかさごや~』っての、もう覚えちゃった!」 大家 「聞こえていたか。祝言に向けてしばしの特訓じゃった」 子供 「たかさごや~、このうらぶねに~、ほをあげて~・・・」 大家 「真似をしなくてもよい。それより、それを忘れないように     ちゃんと字で書いておいたらどうだい」    江戸の長屋の光景です。  …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more