テーマ:崇道天皇

日本史の「例外」01 歴代以外にも覆面天皇が

寿命がいつかは尽きてしまうのは「生物」の宿命で、その点は人間も その通りなら、神の子孫とされる「天皇」も例外ではありません。 その天皇が至高の存在であることを強調する意味もあるのでしょうか、 「崩御(死去)」されると、それまで使っていた名とは別に生前の事績を 勘案した名「諡名」(諡号)が奉られます。 ごく普通に使っている「○○…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「信仰」09 恐怖が生んだ身分詐称?

平安京を開いたことでも有名な第50代・桓武天皇(737-806年)の同母弟に、 一回りほど齢の違う「早良親王」(さわら/750-785年)という方がいました。 共に第49代・光仁天皇(709-782年)の息子です。 天皇家の慣習に詳しくない方もおられましょうから、念のためですが、 年下が「弟」・・・この辺の扱いは天皇家であろう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more