テーマ:攘夷論

日本史の「もしも」01 それは生麦村で起きた!

現代なら、おそらくこのような経緯は辿らなかっただろうと 感じられるのが、幕末の1862年武蔵国生麦村(現:横浜市 鶴見区)で起きた、いわゆる「生麦事件」です。 この時400人ほどの行列を組み、江戸から京都へ向かっていた 薩摩藩主の父・島津久光の一行が「生麦村」に差し掛かった折に 乗馬した4人のイギリス人(男性3人女性1人)…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日本史の「忘れ物」07UFOの訪日と攘夷論

~突然のことですが、たった今巨大なUFOが名古屋の上空に姿 を現しました。 偵察の結果、UFOは武装している模様であり、 時折垣間見られる乗組員の風体はまことに「異様・常識はずれ」 としか言いようのないモノであることが確認されています。~ この状況は、時間と場所と乗物を入れ替えると、そのまま幕末の 「黒船来航」の様子と重な…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more