テーマ:アメリカ

日本史の「災難」10 世界の果てまでワープする

イギリスの支配から独立(1776年)を成し遂げたアメリカ合衆国は、当初 大陸の大西洋側(東海岸)のみだった国土を、その後西へ西へと拡張に 努めることで、1848年にはカリフォルニアなどを獲得し、遂に太平洋側 (西海岸)まで達する広大な国土を保有するようになりました。 要するに、国土の東側では大西洋を、西側では太平洋を利用でき…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「忘れ物」14 アメリカ船はいつ来たか?

1783年、大西洋側の13州で当座の独立を果たした「アメリカ」は その後に太平洋側の地域を併合(1846年)し、初めてその国土が 太平洋に面することになりました。 この時のアメリカ政府は、既にヨーロッパ列強がひしめきあって いる「大西洋」を活動拠点とすることは、新米独立国にとって 得策にならないと判断し、この「太平洋」に目…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

幸運な国家 Part壱

「長い歴史の中では、どの国も「国家的危機」に直面した経験を 持つ。 中にはそれを上手く乗り越えられずに、そのまま「滅亡」に 追いやられた国家もある。 当然、日本の過去にもその「経験」はあったのだが、その時の 「危機感」は、なぜか現代の日本人には伝わっていない・・・ ように見えてしまう。 では、一体過去の日本にどんな「国家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more