テーマ:占領政策

日本史の「例外」03 時代区分を眺めれば

「時代区分」の名称って、それなりの規則性に沿って命名されていると ばかり思っていたのですが、必ずしもそうではないようですね。 ずっと昔の昔の大昔は、まあじゃ害するとして、一個の国家としての体裁が 整い始めて以後の時代については、その折の政権中枢の所在地を冠するのが、 ごくごく一般的なパターンだと思っていたのです。 というの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「世界標準」13 異色系?日本国憲法

「第二次世界大戦」(1939-1945年)の結果、敗戦国になった 同盟三国(日本・ドイツ・イタリア)は、それぞれに一定期間の 連合国による占領統治を経て、その後に新たな「戦後憲法」の 下で「独立国」としての再出発を果たしました。 この戦争に対する反省から「侵略戦争」を禁止した憲法を制定 したところまでは三国とも共通していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more