テーマ:公民権運動

日本史の「デジャヴ」26 幕府は武士たちの公民権

黒人に対する有権者登録の妨害に抗議するために立ち上がった600人の デモ隊に対し、それを断固阻止すると宣言した白人(アラバマ州)知事が、 催涙ガスや武器を使って容赦の無い武力鎮圧に及んだ事件が、1965年3月 7日の日曜日のいわゆる「血の日曜日(Bloody Sunday)」とも呼ばれた 出来事でした。 デモの指導者は前年…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more