テーマ:源氏物語

日本史の「ライバル」03 源氏と平家は好対照物語

平安時代の終わり頃、平氏棟梁であった平清盛(1118-1181年)が、 武士階層出身の初の太政大臣に任じられるや、その直後に、今度は源氏の 貴種にあった源頼朝(1147-1199年)が幕府を開くことで武家政権を確立 させることに成功しています。 そして、武士の二大勢力であるこの源氏と平氏が覇権を争った、概ね 11世紀末から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「列伝」03 証拠は源氏物語にありッ!

黒船来航(1853年)以降、ずるずると開国路線に踏み出した幕府に 対し、それを認めない孝明天皇は逆に攘夷死守を申し渡すなど、 実際この国の「外交路線」は大きく揺れていました。 ところがこの時、実は幕府(武士)側も、また朝廷(孝明天皇)側も とんでもない大きな誤解?の上に立っていたのです。 ~我が国(日本)は昔の昔から外国との接…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~意味深長な言葉~

古来日本人は「言葉」をとても大事にしてきたようで、それは、 言葉は天地(あめつち)をも動かす、という信仰にも発展している。 要するに「言葉」のパワーは「自然」をもコントロールできる、 そう信じていた民族なのである。 それならば、言葉のセンスはより繊細に、表現はより複雑・微妙 に深化していき「悪口・差別語」の類にも及んでいたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more