テーマ:豊臣秀頼

日本史の「女性」16 救出50年の鎮魂半生

戦国時代で最も有名は姉妹といえば、織田信長の妹・お市と 浅井長政の間に生まれた、いわゆる浅井三姉妹(茶々・初・江) を挙げる方も少なくないのでは? 後に、長女・茶々は豊臣秀吉の側室(淀殿/1569-1615年)となり、 三女・江(1573-1626年)は徳川家康の息子・秀忠に嫁いでいます から、敵味方に分かれた姉妹という立場も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「陰謀」08 超裏ワザ・超極秘作戦

若い頃から数えて総勢347人との女性と関係を結んだA氏は ただの一人として子供には恵まれなかったのですが、53歳の折、 その時点での最愛の女性・B女(21歳)がひょっこり懐妊すると いう局面を迎えたのです。 ところが、誕生したその子・Cクンはわずか3歳で早世し、ガックリ 肩を落としたA氏でしたが、ドッコイその四年後にはこの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

~沈黙の家系図~

素直な問いではないが、下の3人の共通点はなにか? ○後小松天皇 ○豊臣秀頼 ○徳川家光  ヒント・キーワードは「父親」である。 家系図に表されているのが、本当の「父親」なのか、 実はその点に少し疑問がある人物を並べたものである。 推測と想像でモノをいうもの軽々しいことではあるが、 ここは大人の心で週刊誌のゴシップ記事程度…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more