テーマ:鎌倉幕府

日本史の「デジャヴ」26 幕府は武士たちの公民権

黒人に対する有権者登録の妨害に抗議するために立ち上がった600人の デモ隊に対し、それを断固阻止すると宣言した白人(アラバマ州)知事が、 催涙ガスや武器を使って容赦の無い武力鎮圧に及んだ事件が、1965年3月 7日の日曜日のいわゆる「血の日曜日(Bloody Sunday)」とも呼ばれた 出来事でした。 デモの指導者は前年…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「発明発見」18 リサイクル征夷大将軍

日本史の中の「将軍」(征夷大将軍)の位置付けとは? こう言われれば、まあ一般的には国家の最高権力者、要するに現代で言う ところの「総理大臣」もどきの地位をイメージすることでしょう。 江戸幕府の政治形態を思い起こせば、この印象はもっと強くなります。 しかし、元来はそうした性格を有していませんでした。 じゃあ、どんなんだったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「誤算」02 就職浪人?五畳に引き籠る

~ボクも大人になったら、父ちゃんがみたいに「賀茂御祖神社」   (下鴨神社/京都)の禰宜※様になるのだッ~ こう心に誓った幼い頃の鴨長明(1155-1216年)は、恵まれた環境に あって、いわゆる「お坊っちゃま」の日々を送っていました。  ところがハイティーンの頃、その父ちゃんが亡くなり、生活は 一変。 ※禰宜(ねぎ)=神職の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「列伝」05 六百年後の国難功労賞?

1268年、鎌倉幕府・第八代執権に就いたのが北条時宗 (1251-1284)でした。 イケイケドンドンの状況にあった大陸の「モンゴル帝国」が 「大元」(1271年)と名乗り出すその直前に、わが国ではなんと 「高校生?執権」を誕生させていたことになります。 すでに「馬で行ける範囲は全部」、言葉を変えるなら、「大陸の 大部分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本史の「陰謀」09 鎌倉”最後の将軍”って?

「明治維新」と重なる時期の、江戸幕府“最後の将軍”といえば、 十五代・徳川慶喜その人です。 また、「戦国時代」と重なる時期の、室町幕府“最後の将軍”とは、 これもまた十五代の足利義昭です。 ここまでは、割合知られているようですが、では、もうひとつ前の 鎌倉幕府“最後の将軍”とは、一体誰? こういう質問になると、大体が「う…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「デジャヴ」03 暗殺疑惑編

どちらも「暗殺」だったと受け止めた方がお話のスジが通る気も するのですが、公式にはどちらも「そうではない」ことになって いますので「疑惑」という言葉をつけ加えています。 その暗殺?の犠牲者は天智天皇と源頼朝です。 もし「暗殺」だとしたら、プンプン臭う「容疑者」がいるという点、 また、その「動機」とみなせるハッキリとした「政…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「デジャヴ」02将軍家編

映画界では、往年の名作の骨格を残しながら新しいスタッフで 作り直す、いわゆる「リメーク」作品も少なくありません。 映画界にあるのなら日本史にも「リメーク」があるハズ、と思い 探してみました。 (ムチャな理屈ですが、為せば成る?) 鎌倉幕府と室町幕府。 表にしてみると、この両創業家?の 開府過程、兄弟の役割・行動など、多くの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本史の「ツッパリ」02崇徳の憤懣遺言

死ぬ前に自らの気持ちを強く固めていたのだから、これは 「遺言」と言ってもいいのではないか。 きわめてユニークな遺言?で、こう言い切った。 「頭へきた!実家なんぞ、このオレが没落させてやるゾ!」  イラスト出展:香川県立五色台少年自然センター 自然科学館  さて、この言葉の主、元天皇・崇徳がなんで  また実家・天皇家の没落…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

信仰☆謎の建立

その国の首都の「シンボル」とも言える巨大な建造物に ついて、実はなにも分かっていないのである。 誰が?いつ?何の目的で造ったのか?その費用は? とっくに滅亡した古代文明の話ならともかくも、 これが「鎌倉大仏(高徳院)」のことであれば、少しばかり 違和感がある・・・と言うより、むしろ大いに「変」だ! 鎌倉の大仏 「鎌倉幕…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more