テーマ:邪馬台国

日本史の「謎解き」29 豊前豊後はトヨのくに

昔々の大昔、戦国の織田信長も源平の源義経も、それどころか飛鳥の 聖徳太子すらもまだ生まれていなかった三世紀頃、九州の一角に 「豊国(とよのくに)」と呼ばれる地域がありました。 九州の東北部に位置し、現在の地名なら福岡県東部および大分県全域に 相当する地域です。 おそらくは、地形的に安定した収穫を得られる豊かな地であったこと…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「迷宮入り」16 卑弥呼は文字を読めたの?

遥か昔の「邪馬台国」、その女王・「卑弥呼」(生年不詳-248年?) は文字※を読むことができたのか? この問いには文字が日本に伝わった時期の把握と、もう一つ、 卑弥呼の教養?レベルを知る必要がありそうです。 ※この場合は「漢字」を指し、「アルファベット」ではない! 念のため。 ではまず、・・・文字はいつ日本?に伝わったのか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本史の「陰謀」14 天井裏?から古文書が!

古史古伝?「東日流外三郡誌」(つがるそとさんぐんし)が発見? されたときの様子はこうだったそうです。 だそうです・・・ということは、ぶっちゃけ「よく知らない」ということ ですが、なんでもこの一連※の古文書?は、青森県在住の 和田喜八郎氏(1927-1999年)が自宅を改築中(1947年/昭和22年) に、「天井裏から落ちてきた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「女性」09 未開人への好奇心

三世紀・中国の「三国時代」、中国大陸での会話。 魏人A 「おいおい、聞いたか?東の島の土人たちはことも      あろうにオンナを王にしているそうだぜ!」 魏人B 「そんなアホな、ニューハーフならともかくもオンナとは!      その土人たちの頭は確実に変態だ!      でも、一体何のためにそんなスカタンなことを?」 魏人…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「畿内と九州」その真相

もちろん「邪馬台国」の比定地論争のことである。 ただ、この論争には畿内説を採るのは○○大学系の、 九州説の方は◇◇大学系の研究者が多いという、 不思議な実態が存在している・・・らしい。 仮に候補地がこの2ケ所だけであり、この他には候補地に 挙げられるような場所がまったくないとしても、○○系は畿内説、 ◇◇系は九州説、とき…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more