テーマ:北政所

日本史の「もしも」02 秀吉の四人?の息子たち

天下人・豊臣秀吉(1537-1598年)の没後、豊臣家は秀吉唯一の 男子・秀頼を後継者に立て、徳川家の圧力に抗し続けたが、 「大阪の陣」(1615年)において結局滅亡に至った・・・史実は こうなっています。 ではもしも、秀吉が複数の男子に恵まれていたとしたら、 豊臣家の天下はどうなっていたのでしょうか? ということで、こ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「女性」13 正室は知っていた!

今回のタイトルにドキッとされた方もあるかも知れませんが、 ここでは“そのこと”に触れませんので、どうぞご安心ください。 ここでいう“正室”とは、豊臣秀吉の奥サマ・おね(北政所・高台院)の ことであり、その彼女に触れるからには、もちろん“側室“である 淀殿にも登場を願うことになります。 さて、豊臣秀吉(1537-1598…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more