テーマ:御三卿

日本史の「パクリ」14 忘れん坊将軍の悪巧み

徳川幕府(1603-1867年)が諸大名を管理・コントロールするため設けた御家の 「格付け」(家格)を少し整理してみると、概ねこんな具合になりそうです。 ○将軍家/幕祖・徳川家康(1543-1616年)を祖とした最高の家格を誇る。   →江戸幕府の長・征夷大将軍を建てるべく徳川本家。 ○御三家/親藩の中で最高位のランクであり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本史の「列伝」10 徳川将軍の心身健康診断書

徳川幕府※の歴代15人の将軍の中には精神面や身体面で それなりの「健康問題」?を抱えていた方もいたようです。  「国のトップ」という地位には、シモジモには分からないご苦労が あったということかもしれません。 ※1603年創設~解散1867年 初代・家康 (1543-1616年)&第2代・秀忠 (ひでただ 1579-1632年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more