テーマ:不平等条約

日本史の「世界標準」24 一国平和はリスクを背負う

どちらかと言えば、現代日本の国民感情には、自国の平和のみに絶対の 価値を置き、諸外国における紛争・対立などには割合に鈍感・無関心な、 いわば「一国平和主義」モードの中にあるようにも感じられます。 確かにこうした「平和」に絶対の価値を置く心情は、「戦争好き」よりは よほど好ましいことかもしれませんが、しかし反面では、たとえば某…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more